人気ブログランキング |

大学の図書館に行ってきました!(名古屋造形芸術大学)

ずいぶん前の事なのですが、小牧市大草にある名古屋造形芸術大学(以下「造形大学」)図書館に行った事があります。「なぜ行ったのか」と言うと、たいてい「大学の図書館」と言うのは地元住民にも開放されている事が多く、またその蔵書(特に芸術関係)に興味があったからです。今回は、その事について書こうと思います。



造形大学の図書館は、敷地入り口からもっとも近い建物の中にあります。中へ入ると、図書館の入り口付近には「一般の人が入る場合は、受け付けの事務員に声をおかけ下さい。」と言う立て札が置かれています。

中へ入って事務員さんに声を掛けると、氏名や来所理由などを記入する紙を渡されます。記入すると、今度は本人確認を行なう為に、身分証明書の提示を求められます。確認後、自由に使う図書館を使う事ができます。
(なおこの手順は毎回踏む事になるので、造形大学の図書館に行く際は、免許証などの身分証明書を必ず持参して下さい。)

私が行った時には、受け付け終了後に事務員さんが、ひと通り図書館について説明してくれました。
その時に知ったのですが、実は造形大学と小牧市は提携を結んでおり、小牧市立図書館経由で造形大学の図書を借りる事ができるようになっているそうです。なので、造形大学の蔵書でどうしても借りたいものがある時には、この手を使うと良いかもしれません。
なおこの方法を使った場合、借りるまでに数日かかるそうです。また造形大学の図書館で直接一般の人が本を借りる事は、できないそうです。あと蔵書の確認は、造形大学図書館の公式ページからも行なえます。

図書館内の施設は、他にも色々あります。

「インターネットコーナー」では、インターネットを自由に閲覧する事ができます。ただし使用されているパソコンは、アップルコンピューター社の「iMac(Flat Panel、15inti)」です。OSは、私が行った時には、OSX の Juger(10.2)でした。なおソフトウェアのダウンロードは禁止されており、Mac版の Internet Explorer のみでの閲覧となります(そのため見れないサイトも、いくつかありました)。
「雑誌・新聞コーナー」では、主要新聞社の新聞の他に、さまざまな雑誌が置かれていました。特に美術大学であるため、美術や芸術関連の雑誌が、豊富に置いてありました。
「視聴覚コーナー」には、映画などのDVDを初めとする様々な映像素材が置いてありました。どれも、自由に見る事が出来ました。


なお、行ったのがずいぶん前の話(一年くらい前だったと思うのですが・・・)なので、ひょっとしたら施設内の設備が変更されているかもしれません。その点は、悪しからず。

最後に図書館の事務員さんから言われた注意事項ですが、「テスト前などの学生が多く利用している時は、できるだけ一般の方の利用は遠慮して欲しい」との事でした。

名古屋造形芸術大学(Wikipedia)
名古屋造形芸術大学(Yahoo! カテゴリ)
名古屋造形芸術大学 学長ブログ(名古屋造形芸術大学)
入試広報課プチ日記(名古屋造形芸術大学)

アップルコンピューター
 ・iMac・・・最新版のiMacの説明ページ。
 ・Mac OSX・・・最新版のOSXの説明ページ。
iMac(Wikipedia)

Microsoft
 ・Internet Explorer・・・最新版のInternet Explorerの説明ページ。
Internet Explorer(Wikipedia)

幼稚園、学校(桃花台 便利リンク集)
市役所、公共施設(桃花台 便利リンク集)
[ 名古屋造形芸術大学 関連の記事(桃花台新聞)]
小牧市民病院に作品展示(名古屋造形芸術大学)
「やさしい美術プロジェクト」で、「絵葉書」の作品募集(名古屋造形芸術大学)
Apple store で、学生が作品披露(名古屋造形芸術大学)
卒業制作展覧会のポスター(名古屋造形芸術大学)
[ お店や施設などの体験レポート関連の記事(桃花台新聞)]
ピーチバス試乗レポート
トレーニングジム体験レポート(コパンスポーツクラブ桃花台)
「中華定食下末食堂」がオープン(下末交差点)
高根にある喫茶店、「Camp DENALI 」に行って来ました(小牧市高根)

by kyu3_2 | 2007-01-15 22:03 | 街角情報 | Comments(0)

<< 大学の図書館に行ってきました!... 新たな工業団地の建設(小牧市大草) >>