人気ブログランキング |

廃止決定!(桃花台線)

桃花台線(ピーチライナー)」の廃止が、ついに正式に発表されました。廃止されるのは、今年(2006年)の9月です。

桃花台線9月廃止(YOMIURI ONLINE)
愛知・小牧新交通システム廃止へ(YOMIURI ONLINE)
愛知県と小牧市、桃花台線9月廃止発表(中日新聞)
桜花台線 「出資金の回収、困難」(asahi.com)
桃花台線の「2006年秋廃止」を正式に発表(メーテレニュース)

また、「中日新聞」の紙面にも、この件に関する記事が、掲載されていました。
(※3月29日(水)朝刊 1面 と 35面)

新しい情報は、2つありました。
一つ目は、上から4番目の「asahi.com」の記事に掲載されていた情報ですが、「(代替バスは、桃花台線の)運転資金が枯渇する9月ごろをめどに、鉄道とバスを重複運転・・・する」そうです。
二つ目は、3番目の中日新聞の記事に掲載されていた情報で、運営会社である「桃花台新交通(株)」の所有地を売却した場合、その総額は、「約 10億円」になるそうです。

会社概要(桃花台新交通)

公共交通機関(桃花台 便利リンク集)
天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)

追記(3月30日)
この件について書かれた記事を、「読売新聞」の「インターネット版」で、見つけました。

桃花台線廃止 きょう表明 愛知県小牧市 47億円回収不能に(YOMIURI ONLINE)

廃止後の負債の状況が、愛知県と小牧市を分けて、書かれていました。

この記事もそうですが、「読売新聞」の記事は、上記の「桃花台線9月廃止」の記事も、とても内容が詳しく、「よくまとまっているなぁー」と思いました。また、偏った意見を掲載していない点も、良いと思います。

追記(3月31日)
桃花台線に関する記事を、また「読売新聞」の「インターネット版」で、見つけました。

乗客の心“読めず” 他の路線に教訓生かせ(YOMIURI ONLINE)

記事の中にある「右肩上がりの青写真」の根拠とされていたのは、確か「桃花台ニュータウンの人口増加」だったと思います。

抜本的な経営改善策を施さず、さらに甘い「幻想」とも呼べる、「桃花台ニュータウンの人口増加」に期待した、方針の決定。正直、この時期に廃止されていても、まったくおかしくない状態だと思いますし、「その方が、『累積赤字』が少なくて済んだのに」とさえ、思います。

それから、この記事の結論として書かれている「東部丘陵線(リニモ)」や「あおなみ線」に対して、「真剣に分析しなければ、同じ轍(てつ)を踏むことになりかねない。」と言う意見は、まったくもって、同感です。
それと、さらに言えば、「今後の路線計画」についても、もっと厳しい視点で、検討するべきだと思います。桃花台線のような、「需要(利用者数)の予測を、『改ざん』までして作成した」うえに、住民にとって利便性が極めて低い「路線のルート設定」をし、さらには使い難い「施設の建設」を行なうような、ひどい鉄道路線の建設が、今後行なわれないようにする為に。

そして、もう一つ、重要だと思う事が、あります。それは、桃花台線を建設した事に対する「責任問題」です。「これだけ問題だらけの路線を、利用者の予想を『改ざん』してまで、なぜ建設したのか?」、その責任を、当時の建設計画を立てた人達に対して、追求すべきだと思います。さらに言えば、その人達に対しては、巨額の「損害賠償請求」をし、責任を取らせるべきだと思います。
この責任追及が厳しくなされる事は、既存の路線に対しても、またこれから建設される路線に対しても、重要な意味を持つと、私は思います。

愛知高速交通東部丘陵線(リニモ)(Wikipedia)
名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線(あおなみ線)(Wikipedia)

追記(3月31日)
小牧市役所」の公式サイトトップページに、桃花台線の廃止に関するファイルが、アップロードされていました。

桃花台線の存廃判断について(※PDF形式)(小牧市役所)

追記(4月1日)
また新しい記事を、見つけました。

桃花台線 廃止は9月30日に 愛知県と小牧市が最終調整(中日新聞)

ちなみに、この記事は、中日新聞の紙面にも、掲載されています。
(※4月1日(土)朝刊 39面)

この記事には、新しい情報が、いくつか掲載されていました。
1.愛知県と小牧市は、「9月30日に、廃止」の方向で、最終調整中。

2.代替バスの運行を、「あおい交通」は、「9月中旬 から、大型バス8台」での運行を、計画している。

3.代替バスの運行を、「名鉄バス」は、「桃花台線の利用者が、どんなバスを望んでいるのか見極めて、5月中旬をめどに、判断したい」と表明。

4.1日の利用者数が、想定している「約 3500人」を下回った場合、「運営資金の枯渇」が、9月末より早まることになる。そうなると、廃止時期の「前倒し」は困難な為、公的資金の新たな投入の可能性も・・・。

5.愛知県と小牧市は、「桃花台新交通(株)」の株主の企業 17社に対して、「約 13億円」の債権放棄を、求める予定。
記事の感想について、書こうと思います。

まず「廃止時期」についてですが、9月末には、運営資金が枯渇する状態です。しかも、「4」のような事態が起きる可能性も、十分、考えられます。例えば、「代替バス」を試してみたり、またそれとは別の方法を、模索してみたりする人も、当然、出てくるでしょう。
また、「新たな公的資金の投入」が行なわれるような事は、絶対に、避けた方が良いと思います。

なので、できる事なら、もっと早い時期に、廃止の時期を定めた方が、良いと思います。少なくとも、利用者が減って、想定していた人数を下回る事も踏まえて、運営資金に「ゆとり」を持った形で、決めるべきだと思います。
それに、余った運営資金は、そのまま「廃止後の撤去費用」などに回せば良い、と思いますし。

次に、「代替バス」について。「あおい交通」の案についてですが、私は、9月の中旬 から始めたのでは、遅すぎると思います。利用者の意見を反映させようにも、半月では、「路線の変更」や「バス停の変更」などの対応が、実際の運行の時期に、間に合わないと思うからです。
また、利用する側の感想としても、「廃止の半月前にならなければ、『代替バス』を試せない」というのは、あまりに余裕がなさ過ぎると思います。

それに、上記の「廃止時期」の問題も、あります。もし仮に、廃止時期が早まったら、最悪の事態として、「桃花台線の廃止後に、『代替バス』が間に合わない」なんて事も。

なので、私の意見としては、「5月ぐらいから、週に1日だけ」といった感じで、平日の朝・夕のラッシュ時間に、「代替バス」の候補になっているルートで、実際バスを走らせる「実験」のようなものを、行なった方が良いと思います。その「実験」によって、利用する事になる人達に、「代替バス」を、実際利用した感触を掴んでもらい、さらに意見があれば、それを反映させる。そうすれば、利用者の側の意見も、反映させやすいと思いますし、安心して、桃花台線の廃止後に、「代替バス」を利用してもらえると思います。

あと気になったのが、「大型バス 8台」を使っての運行を、検討している点です。朝・夕の通勤・通学ラッシュの時間帯は、大型バスでも良いと思いますが、それ以外の時間帯は、桃花台線の現在の利用状況を考えても、おそらく「1台のバスに、数人」程度の利用者しか、いないことになるでしょう。そうなると、大型バスを走らせる意味は、この時間帯に限って言えば、なくなります。「環境への配慮」や「エネルギー問題」などを考えても、無駄が多過ぎると思います。

なので、私の意見としては、朝・夕のラッシュ時間帯は「大型バス」を利用し、それ以外の時間帯は、現在「小牧市 巡回バス」の「桃花台ニュータウン」を周回するだけんの2つのルートを廃止し、このルートを走っている「中型バス」を走らせるのが、良いと思います。
この「桃花台ニュータウン」を周回する2つのルートは、昨年の4月から、桃花台線の利用者を促進する目的で、設置されました。しかし実際利用する人は、ほとんどいません。「本数の少なさ」もありますが、そもそも「歩くか、もしくは自転車などで帰った方が、はるかに利便性が高いから」だと思います。

この周回ルートも、桃花台線が廃止すれば、設置した目的もなくなります。それならば、この路線を早めに廃止し、「代替バス」として走らせた方が、良いと思います。

巡回バスの「桃花台周回コース」について思う事(桃花台新聞)

追記(4月8日)
中日新聞」の紙面を読んで知ったのですが、4月6日(木)に行なわれた「桃花台新交通(株)」の「臨時取締役会」で、「10月1日(日)付けでの、廃止(※9月30日が、最終営業日)」という方針が、「満場一致」で、決議されたそうです。

ちなみに、その記事が掲載されていたのは、4月7日(金)朝刊 30面です。

追記(4月29日)
また、桃花台線の廃止に関するニュース記事を、見つけました。

「桃花台線」の廃止が臨時株主総会で正式決定(メーテレ ニュース)

臨時の「株主総会」でも、「10月1日(日)付けでの、廃止(※9月30日が、最終営業日)」が、満場一致で、承認されたそうです。

ちなみに、この事を報じる記事は、「中日新聞」の紙面にも、掲載されて2356;ます。
(※4月29日(土)朝刊 34面)

追記(6月7日)
この件に関する記事が、掲載されていました。運営会社の「桃花台新交通」が、「国土交通省 中部運輸局」に、9月末での廃止を、正式に、申請したそうです。

桃花台線 9月末の「廃止」を中部運輸局に申請(メーテレ ニュース)
[ 桃花台線関連の記事(桃花台新聞)]
桃花台線廃止後の提案:高架橋は、できるだけ早く、撤去すべきだ!
「意見交換会」の報道と、桃花台ニュータウンの現状(桃花台線)
桃花台線廃止後の提案:桃花台・小牧間に巡回バス

上記以外にも、「桃花台線」に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、「桃花台線(ピーチライナー)」のカテゴリを、ご覧下さい。

by kyu3_2 | 2006-03-29 14:27 | 桃花台線(ピーチライナー) | Comments(18)

Commented by ぐるなび管理人 at 2006-03-30 00:58 x
桃花台線は新聞を読む限り八方塞がりという状態のようですが、廃止は地元ではやはりショックが大きいのでしょうか?
正直私は乗ったことがないので、一度くらいは乗りに行ってみようと思っています。
Commented by kyu3_2 at 2006-03-30 03:45
ぐるなび管理人さん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。

>廃止は地元ではやはりショックが大きいのでしょうか?

桃花台線を利用しているのは、沿線でも、桃花台ニュータウンに住んでいる人達が、ほとんどだと思います。その桃花台ニュータウンに住んでいる人ですら、利用しているのは、極一部の人達です。なので、ほとんどの人達は、生活に支障がないので、特に何とも思っていないと思います。

実際、街では、廃止に反対する運動は、まったく行なわれていません。また利用促進活動のような類も、まったく行なわれていません。
Commented by ルーファス at 2006-03-30 20:49 x
こんばんわ。ルーファスです。
TBありがとうございました。

廃止反対運動が全く行われていない・・・
一瞬、唖然としました。でもまあ当然でしょう。
だって、別に無くても問題ないという人が圧倒的多数ですからね。

そもそも無くなると困ると大騒ぎしているのは、ほんの一部だけですから。
Commented by kyu3_2 at 2006-03-31 18:20
ルーファスさん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。
Commented by ちゃいにーず at 2006-04-01 18:28 x
こんにちは。こちらからもトラックバックを打たせていただこうと思いましたが、拒否されているのでしょうか?
Commented by kyu3_2 at 2006-04-01 22:25
ちゃいにーずさん、こんにちは。私の blog に、コメント&トラックバック、・・・・できなかったみたいですね。(^^;

コメント、ありがとうございます。

トラックバックの事ですが、ちゃいにーずさんの blog を、禁止している訳では、ありません。「Livedoor blog」に関して言えば、トラックバックスパムが大量に届いたので、全部拒否しているのですが、ちゃいにーずさんは、「ココログ」だし・・・。
正直、原因が解かりません。

もし良かったら、もう一度、トラックバックしてみて下さい。
Commented by ちゃいいーず at 2006-04-01 22:33 x
こんにちは。先ほどトラックバックができました。
ココログの不具合かもしれません。失礼しました。
Commented by kyu3_2 at 2006-04-02 04:20
ちゃいにーずさん、こんにちは。了解しました。(^^>
Commented by knight rider at 2006-04-02 04:27 x
kyu3_2さんこんにちは。どこにコメントしようかと悩みました。
最近荒らし多いですね。(ーー;) ま、読者の100人全員が同じ意見の訳、ありませんから。kyu3_2さん負けないでください。(^^)
あと、夕日の写真とかいいですよw。ピーチライナーの写真も記念になりますよね。(^_^;)



Commented by kyu3_2 at 2006-04-02 04:43
knight rider さん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。
Commented by たべちゃん at 2006-04-02 21:52 x
 私もniftyを使っていますが、なかなかトラックバックすることができませんでした。ここ数日、重たいですし、ココログが不調なのだと思います。
Commented by kyu3_2 at 2006-04-02 22:51
たべちゃん、こんにちは。コメント&トラックバック、ありがとうございます。
Commented by りふ(竜)=なごやん at 2006-04-06 16:47 x
 ちょっと話題がそれますが・・・・・・^^;。
 そういえば、今日、アップルコンピューターにて、Intel Mac上でWindows xpが起動出来るソフトを公表したとか・・・・・・。
 昨日の中日新聞のコラムではありませんが、乗り換えが都合よく出来るとやはり鉄道もOSソフトも使いやすくなる?

アップル、Boot Campを発表
 http://www.apple.com/jp/news/2006/apr/05bootcamp.html
 インテルMacにて・・・・・・(ことはじめことむすびブログより)
 http://angel.ap.teacup.com/komusubi/138.html
Commented by 花花 at 2007-12-12 11:56 x
桃花台でテレビ地デジ放送を受信されていますか?最近地デジ対応テレビを購入したんですが。アンテナの向きを変えないとダメだとか、向きを変えると他のアナログテレビが映らなくなるとか面倒です。別に地デジ用のUHFアンテナを立てるべきか?分配器のこともあるし、なんか安くていい方法を知ってる方教えて下さい。
Commented by kyu3_2 at 2007-12-13 01:18
花花さん、こんにちは。

>桃花台でテレビ地デジ放送を受信されていますか?・・・アンテナの向きを変えないとダメだとか、向きを変えると他のアナログテレビが映らなくなるとか面倒です。

私の家は受信しています。アンテナについては、以前業者の人にやってもらいましたが、その後特にアナログテレビが映らなくなるような事がなかったですし、映りが悪くなるような事もなかったので、多分大丈夫だと・・・思いますよ。 (^^;
それと、確かアンテナの方向を変えるのも、無料だったと思います。
Commented by 花花 at 2007-12-14 11:18 x
kyu3_2 さん、ありがとうございます。
ただ私の家は光ヶ丘4丁目(桃花台の北東)でアナログのアンテナは桃花台の電波塔を向き、地デジを受信するには電波塔が瀬戸にある為、まったく逆方向に向けなくてならないと言われ、その場合、他のアナログテレビは映らなくなる恐れがありますよ。と言われました。業者はヤマダ電機ですが、結局、屋根にも上がらず、そのままアナログ放送だけのまま帰ってしまいました。
桃花台北東に住んでられる方で、地デジを受信されてる方は、どのようにされたか教えて頂けますか?
せっかく薄型テレビを購入したのに、やはり地デジは見たいです。
それとアンテナの方向を変えるのも無料だった。って本当ですか?
Commented by kyu3_2 at 2007-12-14 19:06
花花さん、こんにちは。

最初に一言言わせてもらうと、ここは掲示板ではありません。なので、もしその辺りの事情を知りたければ、「うえこみ春日井小牧」のようなこの地方のポータルサイトの掲示板で聞かれた方が、多分色々な意見を聞けると思いますよ。
それにこのブログでは、コメント欄まで読んでいる人は少ないのではないかとも思いますし。

>私の家は光ヶ丘4丁目(桃花台の北東)でアナログのアンテナは桃花台の電波塔を向き、地デジを受信するには電波塔が瀬戸にある為、まったく逆方向に向けなくてならないと言われ、・・・

私の家も桃花台の東部地区にあるので、おそらく事情は一緒だと思います。ただアンテナの向きを変えて以後も、上記でも書きましたが前と変わらず見えています。

>アンテナの方向を変えるのも無料だった。って本当ですか?

本当です。確か数年前だったと思うのですが、地デジ普及の為、この辺りの地域で無料で向きを変えてくれる業者(たぶん総務省関係だったかなぁ・・・)が、1軒1軒変えて回っていました。
Commented by kyu3_2 at 2007-12-14 19:10
(上記のコメントの続きです)
詳しい事は解からないので、もし知りたければDPA(社団法人デジタル放送推進協会)なんかに聞いてみてはいかがでしょう?以前地デジの受信状況が悪い時に電話したら、かなり丁寧に教えてくれましたから、ひょっとしたら色々教えてくれるかもしれません。
ただ社団法人なので、値段の事までは教えてくれないかもしれませんが。

DPA(社団法人デジタル放送推進協会)↓
http://www.dpa.or.jp/

<< 狂犬病の予防注射(東部市民セン... 夕焼けの写真 - その5(小牧... >>