人気ブログランキング |

桃花台線に関する新聞記事

桃花台線(ピーチライナー)」の「存廃問題」に関する記事が、「中日新聞」の紙面に掲載されていました。記事の数は、3つ。そのうちの2つは、12月9日(金)の朝刊(16面と18面)に。そしてもう一つは、12月13日(火)の朝刊(22面)です。

9日(金)に載せられた記事の方では、「将来、大きな禍根も」と銘打って、「小牧市議会」で行なわれた「一般質問」の内容を、掲載しています。この記事と同じ内容の記事が、インターネット版の方でも、載せられています。

「将来、大きな禍根も」(中日新聞)

ちなみに、この記事の中で登場する「桃花台と周辺に住む小柳松夫、西尾貞臣、伊藤博規(新政ク)の三氏」は、いずれも、小牧市議会の議員です。

市議会議員 一覧(小牧市議会)

またもう一つの記事は、「愛知県議会」で行なわれた「企画環境委員会」の中での、「桃花台線」に関する議論の様子が、載せられています。この記事は、インターネット版の方では載せられていませんが、「毎日新聞」のインターネット版(「MSN 毎日インタラクティブ」)の方で、似たような内容の記事が、載せられています。

桃花台線:廃止になったら…県「バス運行で対応」(毎日新聞)

この委員会では、愛知県側が、「県の責任」で「代替交通機関」の運行を行なう事を、明言したそうです。

そして、13日(火)の方では、上記の「中日新聞」の記事でも掲載されている、「市民に対する説明会」の日程が、正式に決まったという内容のものです。こちらの記事も、「中日新聞」のインターネット版では、今のところ載せられていません。しかし「毎日新聞」のインターネット版の方には、掲載されています。

桃花台線:存廃で、来月住民説明会(毎日新聞)

ちなみに「説明会」は、「桃花台ニュータウン」内にある「東部市民センター」と、小牧市中央にある「中部公民館」で、2回行なわれるそうです。日程は、下記の通り。
[ 東部市民センター ]
日程:来年(2006年)1月14日(土)
時間:午後 2時 から 午後 4時

[ 中部公民館 ]
日程:来年 1月15日(日)
時間:午後 2時 から 午後 4時
公共交通機関(桃花台 便利リンク集)

追記(12月22日)
上記の説明会の事が、「広報こまき 12月15日号」にも、掲載されていました。また「小牧市役所」の公式サイトトップページにも、この説明会を知らせる宣伝チラシと思われる、「PDF形式のファイル」へのリンクが貼られていました。

この「PDF形式のファイル」によると、
2 内容
・桃花台線への新システム導入に関する検討状況の説明
・意見交換

3 対象
小牧市民または桃花台線の利用者
と、なっていました。

追記(1月7日)
「桃花台線」の公式サイトでも、説明会の告知に関するファイル(※PDF形式)が、追加されていました。内容は、上記の小牧市役所のものと、同じでした。
[ 桃花台線関連の記事(桃花台新聞)]
桃花台線廃止後の対策を、いち早く行なうべきだ
小牧市長の記者会見での発言(桃花台線)
桃花台線廃止後の提案:桃花台・小牧間に巡回バス

上記以外にも、「桃花台線」に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、「桃花台線(ピーチライナー)」のカテゴリを、ご覧下さい。

by kyu3_2 | 2005-12-14 06:43 | 桃花台線(ピーチライナー) | Comments(1)

Commented by りふ(竜)=なごやん at 2005-12-14 19:39 x
この件につきましては、当方でもコメント致しましたのでご覧くださいませ(TB代替)。

<< 一部一戸建て住宅の建設開始(小... アピタのクリスマスコンサート:... >>