大口町・扶桑町との合併を検討!?(小牧市)

中日新聞の紙面を読んで知ったのですが、小牧市が現在、市の北側に位置する丹羽郡大口町扶桑町の2町と、合併を含めた行政の連携を話し合うための事務レベルの勉強会を、行っているそうです。
(※3月10日(水)朝刊 18面)

大口町・扶桑町・小牧市の地図
大口町・扶桑町・小牧市の地図 posted by (C)kyu3

記事によると、このような勉強会が行われるようになったきっかけは、市担当者の話で「昨年(2009年)夏に酒井鍈(さかい えい)前・大口町長から、『自治体の将来を一緒に考えたい』と声をかけられたのがきっかけ」との事。そしてその後扶桑町も交え、1市2町の職員が集まって数回会合を開き、「半年~1年かけて、基礎自治体のあり方について、リポートをまとめることにした」との事。

また合併の可能性についてですが、市議会での質問で中野直輝市長は、
「小牧は比較的安定しており、ただちに合併とは考えていない」

(※中日新聞 3月10日(水)朝刊 18面)
と回答したそうです。ただその一方で、
「多方面から研究し、事務の効率化や広域化、合併も視野に入れたまちづくりに資していく形を考えたい」

(※中日新聞 3月10日(水)朝刊 18面)
とも発言しているそうで、まだ検討段階ながら、市長は合併も含めた今後のまちづくりを検討しているようです。


最後に感想を少し。

率直に言って「なぜ合併するのか?」・「それ(合併する自治体)がなぜ大口町と扶桑町なのか?」が、現段階ではまったく分かりません。
(・・・と言うか、今それを検討しているところなのでしょうが・・・(^^; )

なので私自身は、今のところこの合併には"反対"です。なぜなら合併するメリットが何か分からないですし、それがあるとも思えないからです。

小牧市は全国的に見て、かなり財政状況が良い自治体です。とは言え、昨今の不況の影響で、今年度(2010年度)の予算は、かなり厳しい状況だ(特に企業からの法人税の減少が著しい)と聞いています。

小牧市の財政状況(小牧市役所)

今後経済が回復し、景気が再びよくなるかどうかは未知数です。このような状況で小牧市よりも財政状況が悪い自治体と合併した場合、借金や歳出が増え、結果的に行政サービスの低下や悪化が予想されるからです。

では、「大口町と扶桑町の財政状況はどうなのか?」と言うと、・・・私は財政状況に関して明るくないので、ひょっとしたら間違っているかもしれませんが、・・・パッと見た感じ、扶桑町は比較的財政状況が良いように思われますが、大口町はかなり厳しい状況にあるように思われます。

財政(扶桑町)
まちの財布(大口町)

また合併による行政サービスの低下や悪化は、単に財政が理由だけで起こるものではありません。
確かこれは埼玉県さいたま市の事例だったと思いますが、・・・以前ニュース番組で、この市が誕生(※2001年に浦和市・大宮市・与野市が合併して誕生)する際、「行政サービスの基準をどの市のレベルに合わせるのか?」と言う課題において、自治体担当者による議論の末、「一番レベルが低い自治体に合わせる」と言う結論となったそうです。そのため、「多くの行政サービスが、合併前よりも低下(または悪化)する」と言う事態となったそうです。
このような問題は、小牧市と大口・扶桑町の合併においても、起きる可能性は高いと思います。

なお上記の内容は、暗に(単純に)「自治体職員が悪い」と言っている訳ではありません。例えば仮に小牧市と大口町・扶桑町が合併したとして、小牧市のある行政サービスが、他の2町と比べてレベルが高いものだったとします。そのサービスを他の2町にも実施しようとした場合、それが財政的に無理ならば、どうしてもサービスのレベルを下げざるを得ない事もあるだろうからです。

それと合併でもう1つ気になるのが、"地理的"な問題です。これは私が小牧市東部に住んでいるからかもしれませんが・・・(^^;
例えば"小牧市と春日井市"または"小牧市と犬山市"に比べると、この2町は、小牧市からの人の流れ、あるいは小牧市への人の流れが、少ないように思われます。ここでの「人の流れ」とは、例えばそれぞれの地域にある商業施設や駅などの利用、それぞれの地域で行われる様々なイベントや行事への参加などの事です。つまりそれぞれの地域との人との関わりや関係性が、他の周辺市町村と比べると、少ないように思われます。鉄道が繋がっている訳でもないですし、扶桑町にいたっては小牧市と隣接さえしていません。
そのため合併しても、市民の意識は合併以前の状態(現在の状態)のように、地域ごとに分かれたままの状態が続いてしまうのではないかと・・・・。
(この点については、小牧市の西側に住んでいると違うのかもしれませんが・・・(^^; )

「それ(地域ごとに分かれた状態)が何か悪い事があるのか?」と聞かれると、特に何も思い浮かばないのですが、・・・ただ市民レベルで「合併しよう!」と言う気運は、盛り上がらないのではないかと思います。

あと上記の地図を見てもらえば分かりますが、仮に合併した場合、あくまで愛知県内だけの話ですが、まるで"犬山市を取り囲んだような状態"の市が誕生する事になります。これも何か不自然なような感じがします。
ならば犬山市を含めて"2市2町"で合併した方が、あくまで地図上だけで見れば自然な感じがします。

ちなみに、上記の中野市長の発言にある「(自治体の)事務の効率化」は、合併しなくてもできる事です。なので私は、1市2町(あるいは更に他の自治体を加えても良いですが・・・)で協力して事務の効率化を図る事は、今後も続けるべきだと思います。

市町村合併(All About)
市町村合併(コトバンク)
日本の市町村の廃置分合(Wikipedia)
市町村合併(Yahoo! カテゴリ)
市町村合併(Yahoo! ニュース:地域トピックス)
「市町村合併」で検索(Google ニュース)
「市町村合併」で検索(Google)
「市町村合併」で検索(Amazon.co.jp)
「市町村合併」で検索(OKWave)
「市町村合併」で検索(YouTube)

大口町(Wikipedia)
大口町(Yahoo! カテゴリ)
「大口町」で検索(Yahoo! Japan)
「大口町」で検索(Google ニュース)
「大口町」で検索(YouTube)
「大口町」で検索(フォト蔵)

扶桑町(Wikipedia)
扶桑町(Yahoo! カテゴリ)
「扶桑町」で検索(Yahoo! Japan)
「扶桑町」で検索(Google ニュース)
「扶桑町」で検索(YouTube)
「扶桑町」で検索(フォト蔵)

中野直輝(Wikipedia)

住民1人当たりの実質負債、全国最小(小牧市)(桃花台新聞)

周辺市町村でも進むレジ袋有料化(春日井市、犬山市、他)(桃花台新聞)
自転車用地図作成の為のボランティア募集(尾張自転車散歩事務局)(桃花台新聞)
 └ 大口町・扶桑町関連の記事

市役所、公共施設(桃花台 便利リンク集)
天気予報、ニュース、ブログ(桃花台 便利リンク集)

追記(3月15日)
この合併について、あともう1つ気になる事が。それは「大口町の現・町長が、合併をどう考えているのか?」という事です。前・町長は合併話を言い始めた張本人なので、当然「積極的に合併を検討すべき」と言う考えだと思いますが、現在の町長「森 進」(もり すすむ)さんが、この合併をどう考えているのか、・・・?(?_?
ただ森 現・町長は町長になる前、酒井 前・町長の下で「副町長」を務めていたので、ひょっとしたら酒井 前・町長と同じ考え(合併を検討すべき)を持っているのかもしれませんが・・・。

トップインタビュー:森進・愛知県大口町長(時事ドットコム)

「森進」・「大口町」で検索(Google)
「森進」・「大口町」で検索(Yahoo! Japan)
[ 小牧市の政策・行政サービス関連の記事(桃花台新聞)]
小牧市における新型インフルエンザ用ワクチン接種について(広報こまき)
新型インフルエンザに対する行動計画を策定(小牧市)
広報こまきがプチリニューアル!?(小牧市)
市役所封筒にも広告設置(小牧市)

[PR]

by kyu3_2 | 2010-03-11 02:13 | ニュース | Comments(2)

Commented by tak at 2010-03-12 10:55 x
はじめまして。桃花台に住む30台会社員です。
仕事の関係でたくさんの合併に関わってきました。合併にはいろんな話があります。個人的に大口と扶桑なら合併してもよいのではと考えております。本当は大口のみと合併という方が正しいのですが・・・。扶桑町の財政状況は、端から見ていてハラハラするほどひどい状況です。それに比べて大口町は、今回の不況の影響をモロにかぶってしまったため、ここ数年は悪いですが、抱えている企業を考えると十分にメリットがあると思われます。住民サービスについては、向上を求めるのであればその分の税金の支払いも求められますし、サービスだけが上がって税金はそのままということはないと思います。合併による事務の効率化は間違いなく実施できます。単純に言えば、市民課は2ついらなくなるし、総務課は1つになるし、職員の自然減により楽に効率化できると思います。小牧市からすれば、合併の主導権を握るためにも犬山とはしたくなかったと思われます。(例えば本庁の位置とか市の名前を決める主導権。)主導権争うというとくだらないことのように思えますが、これは市民にとっても重要なことです。
Commented by kyu3_2 at 2010-03-15 01:04
tak さん、初めまして。コメント、ありがとうございます。

<< 名鉄バスのダイヤ改正 - その... カテゴリ「地域情報ブログの作り... >>