<   2006年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

運転代行事情(春日井市)

中日新聞」に、「春日井市」における運転代行事情に関する記事が、掲載されていました。
(11月26日(日)朝刊 18面)

春日井の代行運転事情 認知進み利用増(中日新聞)

記事によると、春日井市では代行運転を利用する人が増えてはいるようですが、まだまだタクシーを利用する人が、圧倒的に多いようです。

「運転代行」で検索(Yahoo! Japan)
「運転代行」で検索(Yahoo! カテゴリ)
愛知県 > タクシー、運転代行(Yahoo! カテゴリ)

職員の飲酒運転事故、懲戒免職に(小牧市役所)(桃花台新聞)

犯罪、事故、防災(桃花台 便利リンク集)
天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)
[ 近所で起こった交通事故関連の記事(桃花台新聞)]
交通事故の目撃者、求む - その12(小牧市古雅4丁目)
高速道路で、追突事故(小牧市大草)
交通事故の目撃者、求む - その11(春日井市瑞穂通)
交通事故の目撃者、求む - その10(春日井市上野町)

[PR]

by kyu3_2 | 2006-11-28 01:39 | ニュース | Comments(0)

土壌調査の結果公表 - その2(都市再生機構)

中日新聞」の紙面と「メ~テレニュース」の記事を読んで知ったのですが、11月26日(日)に「都市再生機構」が、地盤沈下が問題となっている地域住民を対象とした説明会を開き、これまで判かった調査結果を公表したそうです。
(11月27日(月)朝刊 29面)

桃花台ニュータウンの地盤沈下問題で住民説明会(メ~テレ ニュース)

これら記事によると、調査結果は下記のようなものだったそうです。
・地盤沈下が問題となっている地域の土壌から、「産業廃棄物」の残存が、科学的に確認された。

・産業廃棄物が含まれる土壌から、基準値の170倍の「」を含む5種類の有害物質が検出された。また油分や木片、ガラス片、ビニール袋、繊維のようなもの、地下水ではない「たまり水」なども確認された。

・地盤沈下の原因は、産業廃棄物層とその上部にある覆土層がそれぞれ沈下した事が原因である。「愛知県」が行なった造成工事の際、土を固める作業が不十分な地盤があり、その為覆土層に雨水が浸透し、覆土層が沈下した。その結果産業廃棄物層にかかる荷重が増え、産業廃棄物層も沈下した。

・今後覆土層が沈下する可能性は非常に低く、産業廃棄物層の沈下もほぼ終了している為、今後沈下はほとんど発生しない。
また都市再生機構は今後の対策として、「一軒ごとの建物の傾きを調べ、場合によっては、ジャッキアップ工法で建物や外構の修復工事をする」としたそうです。また修復工事の開始時期については、「愛知県の調査結果と見解の発表後」としたそうです。

これに対し住民側からは、「産廃が残っている以上、いくら宅地地盤の強度があると言っても、対策は不十分」として、「産業排気武具の完全撤去」を求める意見が相次いだそうです。いっぽう都市再生機構はこの点について、「愛知県の調査結果を待ってから検討する」としたそうです。

「ジャッキアップ工法」で検索(Yahoo! Japan)
「ジャッキアップ工法」で検索(Google)

「地盤沈下」で検索(Yahoo! Japan)
「地盤沈下」で検索(Google)
「地盤沈下」で検索(All About)

愛知県独自のボーリング調査、年内開始へ(地盤沈下問題)(桃花台新聞)

天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)

追記(11月29日)
この件に関する新たな記事を見つけました。

小牧「桃花台」 機構、産廃埋設認める(YOMIURI ONLINE)

新しい情報としては、下記の通りです。
・産業廃棄物が埋設されている事が確認されたのは、タウン城山(105戸)である。
・「傾きが1000分の3を超える家屋」に対して、修正工事を行う方針。
[ 地盤沈下 関連の記事(桃花台新聞)]
有害物質を含む土壌が埋設された可能性のある学校(地盤沈下問題:大城小学校、光ヶ丘小・中学校)
神田知事が情報開示を明言(地盤沈下問題)
地盤沈下に関する住民説明会 - その2(小牧市勤労センター、愛知県)

 上記以外にも、桃花台ニュータウンで起こっている「地盤沈下問題」に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、カテゴリ「地盤沈下」をご覧下さい。

[PR]

by kyu3_2 | 2006-11-28 01:00 | 地盤沈下と土壌・水質汚染 | Comments(0)

有害物質を含む土壌が埋設された可能性のある学校(大城小学校、光ヶ丘小・中学校)

先日行なわれた愛知県による地盤沈下に関する住民説明会で明らかになった、城山5丁目の土壌(小牧市の調査で、環境基準を大きく上回る有害物質が発見された)が造成時に桃花台ニュータウン内の3つの学校グランドに運び込まれた問題について、どの学校なのか「愛知県庁」に問い合わせたところ、グラウンドに運び込まれた学校は、以下の3校なのだそうです。

大城小学校



光ヶ丘小学校



光ヶ丘中学校



なお今のところ、「グラウンドのどの辺りに、どの程度の規模で埋められたのか」と言う点については、まだ判かっていないそうです。その為、この点も含めて今後の調査で明らかにしていくそうです。

幼稚園、学校(桃花台 便利リンク集)
天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)
[ 地盤沈下 関連の記事(桃花台新聞)]
地盤沈下に関する住民説明会 - その2(小牧市勤労センター、愛知県)
土壌調査の結果公表(地盤沈下問題:愛知県、小牧市)
桃花台の地盤沈下問題をあつかった、テレビ番組の特集 - その2(中京テレビ「NEWS リアルタイム」)

 上記以外にも、桃花台ニュータウンで起こっている「地盤沈下問題」に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、カテゴリ「地盤沈下」をご覧下さい。
[ 光ヶ丘中学校 関連の記事(桃花台新聞)]
学校教師の実情(光ヶ丘中学校)
制服等のリサイクル - その3(光ヶ丘中学校)
町で、清掃活動 - その4(光ヶ丘中学校)
コンピューターを使った、教育への取り組み - その2(光ヶ丘中学校、他小牧市内の小中学校)
[ 光ヶ丘小学校 関連の記事(桃花台新聞)]
廃食用油で動くゴミ収集車が来訪(光ヶ丘小学校)
地域と協力して、地球温暖化対策(光ヶ丘小学校)
菜種の収穫(鷹ヶ池フィッシング場)
あるけあるけ大会(光ヶ丘小学校、市民四季の森、他)
[ 大城小学校関連の記事(桃花台新聞)]
緊急情報をメールで配信(小牧市内の小中学校)
公共施設に「AED(自動体外式除細動器)」を設置(小牧市)
大城小学校の野外学習(長野県伊那市)
コンピューターを使った教育への取り組み - その2(光ヶ丘中学校、他小牧市内の小中学校)

[PR]

by kyu3_2 | 2006-11-25 04:53 | 地盤沈下と土壌・水質汚染 | Comments(0)

学校教師の実情(光ヶ丘中学校)

YOMIURI ONLINE」の教育関連のページに、「学校教師の実情」として、「光ヶ丘中学校」の先生達の事例が紹介されていました。

先生はなぜ忙しいのか(1):事務集中する教務主任(YOMIURI ONLINE)
先生はなぜ忙しいのか(2):進路指導 データ処理膨大(YOMIURI ONLINE)
先生はなぜ忙しいのか(3):授業に部活 休憩取れず(YOMIURI ONLINE)



幼稚園、学校(桃花台 便利リンク集)
天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)
[ 光ヶ丘中学校 関連の記事(桃花台新聞)]
制服等のリサイクル - その3(光ヶ丘中学校)
町で、清掃活動 - その4(光ヶ丘中学校)
コンピューターを使った、教育への取り組み - その2(光ヶ丘中学校、他小牧市内の小中学校)
光ヶ丘中学校の生徒が、オーケストラと共演(名古屋市民会館)
光ヶ丘中学校校長講演会(東部市民センター)

[PR]

by kyu3_2 | 2006-11-23 15:05 | ニュース | Comments(0)

愛知県知事、情報開示を明言(地盤沈下と土壌汚染問題)

11月20日(月)の定例記者会見で、神田真秋 愛知県知事が、土壌調査の際に採取する、「地盤沈下」の原因と関係する「地耐力」に関する情報を、住民に開示する事を明言したそうです。

桃花台ニュータウン地盤沈下問題:知事「住民の不安解消に必要なデータ開陳」(毎日新聞)

地耐力(All About:不動産用語)
地耐力(All About:住宅用語)
「地耐力」で検索(Yahoo! Japan)

天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)

追記(12月16日)
この時の定例会見の知事の発言が、愛知県庁の公式サイトに掲載されていました。

11月20日の定例記者会見:桃花台ニュータウンの地盤沈下問題について(愛知県庁)
[ 地盤沈下 関連の記事(桃花台新聞)]
地盤沈下に関する住民説明会 - その2(小牧市勤労センター、愛知県)
愛知県独自のボーリング調査、年内開始へ(地盤沈下問題)
愛知県知事が、県独自の調査を明言(地盤沈下問題)

 上記以外にも、桃花台ニュータウンで起こっている「地盤沈下問題」に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、カテゴリ「地盤沈下」をご覧下さい。

[PR]

by kyu3_2 | 2006-11-23 00:56 | 地盤沈下と土壌・水質汚染 | Comments(0)

桃花台ニュータウン住民の公共交通機関利用状況

中日新聞」に、桃花台ニュータウン住民の公共交通機関の利用状況に関する記事が、掲載されていました。
(※11月21日(火)朝刊 16面)

桃花台のピーチバス、利用者数好調 小牧市が調査(中日新聞)

記事によると、調査結果は以下のようなものだったそうです。
調査主体:小牧市

調査日時:11月7日(火)午前5時 から 午後2時

調査結果:
ピーチバス
→ 2350人(予想:2230人 廃止前:3600人)

JR春日井駅方面バス
→ 1320人(予想:920人 廃止前:600人)

名古屋桃花台線(※小牧駅経由の高速バス)
→ 750人(予想:600人 廃止前:450人)

高蔵寺駅方面バス
→ 270人(予想:540人 廃止前:400人)

※()内の「予想」は、「桃花台線(ピーチライナー)」廃止前に行なわれたアンケートの結果から予想されていた数字。
※()内の「廃止前」は、桃花台線廃止前の利用者数(注:ピーチバスのみ、桃花台線の利用者数。)。
またその他に、記事にはピーチバスを利用する学生に対する小牧市の補助金の申請状況も、掲載されていました。
9月 → 218件(その内159件が、3~6ヶ月定期券を購入)

10月 → 101件
最後に、この記事の感想を書こうと思います。

この数字を見て思ったのは、「JR春日井駅行きのバスって、こんなに利用者が少ないの?」と言う事でした。私が思っていた数字は、1日4~6000人くらい。と言うのは、以前国土交通省調べの数字として、「桃花台ニュータウン住民のJR中央線の利用者数が、1日1万3000人」とあったからです。
この数字はかなり前のものだったようです。しかしこのままだと、桃花台に住む約半分の人(現在の人口でも、約2万7000人)が利用している事になります。なので、おそらく「延べ人数」だと思います。
上記の小牧市の調査結果から、桃花台ニュータウン住民の内JR中央線の駅までバスで移動している人の人数は、桃花台線廃止前で約1000人。この1000人の人たちが、仮に「全員JR中央線を利用していた」とすると、桃花台に住んでいてJR中央線を利用しておりかつJRの駅までバスに乗っている人の割合は、約7.7%しかいない事になります。これって・・・逆に言えば、桃花台に住んでいてJR中央線を利用している人の約92.3%が、車か自転車で駅まで行っている事になります。・・・さすがにこの数字は、ちょっと現実を反映していないように・・・思います。これほど車や自転車で駅まで移動しているようには、思えないからです。となると、調査結果のどれかが間違っている事になり・・・国土交通省の調査なのか、それとも小牧市の調査なのかは判かりませんが・・・私にとってこれは謎です。 (?_?)

あと意外だったのが、JR高蔵寺駅までのバスの利用者数が減った事です。アンケートの結果だと、「桃花台線廃止後に高蔵寺駅行きバスを利用する」と言う人が、わずかながらにいました。なので、てっきり増えるのかと思っていましたが、結果は廃止前の約半分。
これは私個人の分析なのですが、桃花台線利用者のうち「廃止後にJR高蔵寺駅行きのバスを利用する」と解答した人は、ひょっとしたらJR春日井駅行きのバスの存在を知らなかったのではないでしょうか。桃花台にニュータウンは、「人間関係が非常に築きにくい」と言う特性があります。そのため情報を集めるには、自分自身で行動せねばなりません。それには限界があり、・・・。今回廃止をきっかけに調べてみたら、JR春日井駅行きのバスの存在を知り、結果高蔵寺駅行きのバスを利用せず、こちらのバスを利用したのではないでしょうか。
私が思うに、これと同じ理由で、JR高蔵寺駅行きのバス利用者のうちJR春日井駅行きのバスの存在を知らなかった人が、桃花台線廃止報道の最中JR春日井駅行きのバスの存在を知り、こちらに流れたのではないでしょうか。

それにしても、私にとって今回の調査結果は、結構意外なものでした。

桃花台住民を対象にした、「代替バス」に関するアンケート(桃花台線)(桃花台新聞)
定期券の販売場所と補助金の申請方法(ピーチバス)(桃花台新聞)

公共交通機関(桃花台 便利リンク集)
天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)

追記(11月23日)
この件に関する記事を、新たに見つけました。

桃花台線廃止で通勤・通学客 3割が脱公共交通機関(中日新聞)

記事によると、国土交通省 中部運輸局も調査を行なっていたそうです。また今後、有識者や地元住民にアンケートなどの聞き取り調査を行なって実態把握し、公共交通機関の利便性向上に努めるそうです。

記事に対する補足ですが、この記事のデーターの中にある桃花台線の1日の利用者数ですが、これは延べ人数です。なので実際公共機関以外の通勤通学に転じた人数は、約500人となります。
また桃花台線廃止前に行なわれたアンケートを見てみると、車や自転車などに移行する人の割合は、約18%でした。それとピーチバスの利用者数がアンケートよりも多かった事を考えると、どうやらJR春日井駅行きなどのバスへの移行が少なかった事になるのでしょう・・・。ただアンケートや上記の小牧市の調査結果と比べると、「実際車などへ移行した人数は、もうちょっと少ないんじゃないか」と思います。
あと桃花台ニュータウン周辺で起こっている渋滞の問題は、桃花台線が廃止する以前から起こっていた問題です。

最後に、公共交通機関の利便性向上に対して、少し書こうと思います。

私は「桃花台ニュータウン周辺の交通渋滞のもっとも大きな原因は、道路の狭さなどの道路整備の悪さにある」と思います。
例えば春日井方面の道路は、どの道路も片側1車線しかありません(これには、「小牧市中心部の商店主や議員が、桃花台住民が春日井方面へと行き難くする為に、わざとそうした」なんて噂も)。この道路がもう少し広かったり、交差点の整備(左折または右折帯)がきちんと行なわれていれば、もっとスムーズに走れるようになると思います。そうすれば、今まで以上に交通機関の利用が増えるのではないでしょうか。

また小牧市方面に関しては、以前別の記事のコメント欄で書きましたが、東田中交差点などは、桃花台線廃止前から、朝はかなり渋滞が問題となっていました。これも左折レーンなどを整備する事によって、かなり解消できると思います。

国土交通省(Wikipedia)
国土交通省(Yahoo! カテゴリ)

中部運輸局(Wikipedia)

地図(桃花台 便利リンク集)

追記(11月24日)
上記の中日新聞の「桃花台線廃止で通勤・通学客 3割が脱公共交通機関」と言う記事は、紙面の方にも掲載されていました。
(※11月23日(祝・木)朝刊 22面)

追記(11月29日)
国土交通省中部運輸局の公式サイトに、今回の調査に関する詳細な資料と、国土交通省中部運輸局が設置した今年(2006年)11月に設置した、桃花台ニュータウン周辺の公共交通網の調査・改善などを行なう機関「桃花台線廃止後の代替バスフォローアップ調査委員会」についてまとめられたファイルが、公開されていました。

桃花台線廃止後の代替バスフォローアップ調査委員会開催(※PDF形式)(国土交通省 中部運輸局)

この資料によると、調査は来年(2007年)の1月まで行なわれるそうです。
[ ピーチバス 関連の記事(桃花台新聞)]
12月11日(月)に、ダイヤ改正(ピーチバス)
定期券の即日発行(あおい交通本社)
小牧駅発のミゴン、運行開始(あおい交通)
ピーチバスに関する新聞記事
[ ピーチバス以外の桃花台を走る路線バス 関連の記事(桃花台新聞)]
開業記念の期間限定キップを発売(名鉄バス)
路線新設・バス停名変更など(桃花台バス)
桃花台周回コースの廃止(こまき巡回バス)
空港バスに、「県営空港前」などの2つのバス停が追加(平和コーポレーション)
「セントレア空港線」廃止、新たに「栄・名鉄バスセンター行き」開設(名鉄バス)

[PR]

by kyu3_2 | 2006-11-22 12:02 | ニュース | Comments(2)

水口亭桃花台店を紹介する記事(YOMIURI ONLINE)

YOMIURI ONLINE」に、「ピアーレ」3階にある日本料理屋「水口亭(みずぐちてい)桃花台店」の紹介記事が、掲載されていました。

小牧市古雅1の1、ピアーレ3階 日本料理 「水口亭桃花台店」(YOMIURI ONLINE)



記事によると、お店の名前は、創業者の出身地の地名に由来するそうです。

「日本料理」で検索(Yahoo! Japan)
「日本料理」で検索(Yahoo! カテゴリ)

滋賀県(Wikipedia)
滋賀県(Yahoo! カテゴリ)

甲賀(こうか)市(Wikipedia)
甲賀市(Yahoo! カテゴリ)

水口(みなくち)町(Wikipedia)

高齢者向けの昼食・夕食宅配事業(水口亭桃花台店)(桃花台新聞)
「代替バス」に関するアンケート(桃花台線)(桃花台新聞)

ショッピングセンター、コンビニ(桃花台 便利リンク集)
お薦め地域サイト(桃花台 便利リンク集)
[ 店舗紹介関連の記事(桃花台新聞)]
池之内にある漢方専門薬局の紹介(さくらのブログ)
体験レポート(コパンスポーツクラブ桃花台)
「中華定食下末食堂」がオープン(下末交差点)
喫茶店「Camp DENALI(キャンプ デナリ)」に、行って来ました。(小牧市高根)
[ ピアーレ関連の記事(桃花台新聞)]
定期券の販売場所と補助金の申請方法(ピーチバス)
調剤薬局が、近日オープン(アピタ桃花台店)
8月23日(水)、臨時休業(アピタ桃花台店)
高齢者向けの昼食・夕食宅配事業(水口亭桃花台店)

[PR]

by kyu3_2 | 2006-11-21 20:34 | 店舗情報 | Comments(0)

地盤沈下に関する住民説明会 - その2(小牧勤労センター、愛知県)

11月19日(日)、「小牧勤労会館(小牧勤労センター)」で、地盤沈下が問題となっている城山5丁目の住民を対象とした、「愛知県庁」による説明会が行なわれたそうです。

地盤沈下問題 愛知県が住民説明会 桃花台ニュータウン(YOMIURI ONLINE)
桃花台ニュータウン地盤沈下問題:年内に汚染追加調査 住民説明会(毎日新聞)
桃花台地盤沈下 住民説明会 県側「非ない」強調(中日新聞)
愛知・小牧市の桃花台の地盤沈下で愛知県が住民説明会(メ~テレ ニュース)



新しい情報としては、以下の通りです。
・有害物質を含む土壌を含む造成の際に出た残土を、ニュータウン内の小中学校の内の3校のグランドに埋めた。

・土を運び込んだ小中学校のグランドも、調査範囲に含む。

・今後行なわれる調査は、「地盤沈下」の原因究明とは関係無く、あくまで環境基準の観点から、有害物質の範囲を特定するために行なう。

・新たに始める調査は年内に開始し、来年(2007年)の3月までに結果をまとめる予定。
ちなみに、この件に関する記事は、「中日新聞」の紙面にも掲載されています。
(※11月20日(月)朝刊 14面)


最後に、記事を読んだ感想を書こうと思います。

今回の説明会について、私は「やる予定だ」と言う情報は知っていましたが、いつどこでやるのかはまったく知りませんでした。正直その点から、少し違和感を憶えます。実際地盤沈下が起こっている地域や場所は、「桃花台ニュータウン」の一部の地域に過ぎません。しかしニュースなどで「桃花台ニュータウンで地盤沈下が・・・」と報じられている以上、ニュータウン住民全体の問題だとも言えます。その点を考えても、「住民全体に対して説明会を行なうべきだ」と思います。
また今回の説明会では、「産業廃棄物を含む土が、問題となっている地域以外の学校のグランドに運びこまれていた」ことが、判明しました。記事では単に「運び込まれた」とありますが、県が「ボーリング調査を行なう」としている点から考えると、おそらく「そのまま埋設されているのでは、・・・」と思われます。
これは問題となっている地域が拡大した事を意味し、この点からもただ単に一部の地域の問題ではなく、ニュータウン全体の問題だと思います。なので私は、「近い時期に、ニュータウン住民全体を対象とした説明会を行なうべきだ」と思います。

「地盤沈下」で検索(Yahoo! Japan)
「地盤沈下」で検索(Google)
「地盤沈下」で検索(All About)

環境基準(環境省)
 ・土壌の汚染に係る環境基準について
  ・別表・・・様々な物質の環境基準値について書かれています。
  ・付表・・・環境基準の調査方法などについて、書かれています。

地盤沈下に関する住民説明会(都市再生機構)(桃花台新聞)

天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)
スポーツ施設(桃花台 便利リンク集)
幼稚園、学校(桃花台 便利リンク集)
地図(桃花台 便利リンク集)

追記(12月16日)
この説明会の告知ページを、見つけました。

桃花台城山地区住民説明会について(愛知県庁 建設部住宅計画課)

このページによると、この説明会の対象となったのは、タウン城山(地区名)とグリーンテラス城山(地区名)に住んでいる人たちだったようです。
[ 地盤沈下 関連の記事(桃花台新聞)]
愛知県独自のボーリング調査、年内開始へ(地盤沈下問題)
愛知県知事が、県独自の調査を明言(地盤沈下問題)
土壌調査の結果公表(地盤沈下問題:愛知県、小牧市)

 上記以外にも、桃花台ニュータウンで起こっている「地盤沈下問題」に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、カテゴリ「地盤沈下」をご覧下さい。
[ 小牧市勤労センター 関連の記事(桃花台新聞)]
ミニテニス大会(小牧市勤労センター)
女性スポーツ大会(小牧市勤労センター、他)
天体観望会(小牧市勤労センター)
落語と対談(小牧市勤労センター)

[PR]

by kyu3_2 | 2006-11-21 20:06 | 地盤沈下と土壌・水質汚染 | Comments(0)

総アクセス数が10万件を突破!(桃花台新聞)

先日(11月16日(木))「桃花台新聞」の総アクセス数が、10万件を突破しました。

ちなみに最近の1日のアクセス数は、150~160件くらいです。

「access」で検索(Yahoo! 辞書:新グローバル英和辞典)
「access」で検索(スペースアルク:英辞郎)
「アクセス」で検索(Yahoo! 辞書)

「アクセス」で検索(Yahoo! Japan)
「アクセス」で検索(Google)
[ これまでの総アクセス数の推移 ]
2005年 2月:
「桃花台新聞」スタート
   ↓
2005年12月(約 10ヶ月):
総アクセス数「2万件」を突破!
   ↓
2006年 3月(約 13ヶ月):
総アクセス数「4万件」を突破!
   ↓
2006年 6月(約 16ヶ月):
総アクセス数「6万件」を突破!
   ↓
2006年 8月(約 18ヶ月)
総アクセス数「8万件」を突破!
   ↓
2006年11月(約 21ヶ月)
総アクセス数「10万件」を突破!
[ 総アクセス数以外のアクセス数関連の記事(桃花台新聞)]
「1日のアクセス数」歴代1位を、更新!! - その3
「1日のアクセス数」歴代1位を、更新!! - その2
「1日のアクセス数」の平均が、歴代2位を記録?!
1日のアクセス数、歴代3位を記録!

[PR]

by kyu3_2 | 2006-11-19 19:06 | 当ブログの告知と情報 | Comments(0)

愛知県独自のボーリング調査、年内開始へ(地盤沈下と土壌汚染問題)

「中日新聞」の「インターネット版」の記事を読んで知ったのですが、「桃花台ニュータウン」における地盤沈下問題で、「愛知県」は、年内にも県独自のボーリング調査を開始するそうです。

愛知県が年内にも地盤調査 桃花台の地盤沈下(中日新聞)

記事によると、調査内容は下記の通りです。
・地盤沈下地点を中心にして同心円状に住宅を1軒ずつ行なう。
・この調査によって、有害物質が含まれる土壌の範囲を特定する。

※旧「住宅・都市整備公団」(現『都市再生機構』)以外が販売した土地に関しても、調査を行なう。
記事にある「地盤沈下地点」とは、地盤沈下が発覚し住宅が解体され、今年(2006年)の夏に都市再生機構によって土壌調査が行なわれた地点に、ほぼ間違いないと思われます。

「地盤沈下」で検索(Yahoo! Japan)
「地盤沈下」で検索(Google)
「地盤沈下」で検索(All About)

愛知県知事が、県独自の調査を明言(地盤沈下問題)(桃花台新聞)

天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)
地図(桃花台 便利リンク集)

追記(11月19日)
上記のインターネット版と同じ内容の記事が、中日新聞の紙面の方にも、掲載されていました。
(※11月18日(土)朝刊 32面)

追記(11月22日)
この件に関する記事を、新たに見つけました。

桃花台ニュータウン地盤沈下問題:年内に汚染追加調査 住民説明会(毎日新聞)
桃花台地盤沈下 住民説明会 県側「非ない」強調(中日新聞)

新しい情報としては、下記の通りです。
・行なわれる調査は、あくまで地盤沈下の調査ではなく有害物質を含む土壌の範囲を特定するために行なう。
・有害物質を含む土壌を含んだ造成中の残土を、ニュータウン内の3校の小中学校のグランドに埋めた。その為そのグランドも、調査範囲に加わる(調査範囲の拡大)。
・調査結果は、来年(2007年)3月までにまとめる予定。
[ 地盤沈下 関連の記事(桃花台新聞)]
土壌調査の結果公表(地盤沈下問題:愛知県、小牧市)
住民が愛知県知事に対し、公開質問状を提出(地盤沈下問題)
都市再生機構が愛知県を提訴(地盤沈下問題)

 上記以外にも、桃花台ニュータウンで起こっている「地盤沈下問題」に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、カテゴリ「地盤沈下」をご覧下さい。

[PR]

by kyu3_2 | 2006-11-18 14:49 | 地盤沈下と土壌・水質汚染 | Comments(0)