<   2005年 11月 ( 60 )   > この月の画像一覧

法律相談(東部市民センター)

東部市民センター」では、毎月第2水曜日に、「法律相談」が行なわれています。
時間:午後 1時 から 午後 4時

※要予約
※相談時間は、1人30分
予約の申し込み先は、小牧市役所 生活課(電話番号:76-1120 , 76-1119)です。

「法律相談」は、この日以外にも、「小牧市役所」や各市民センターなどで、行なわれています。また「法律相談」以外にも、「消費生活相談」、「交通事故相談」、「行政相談」などの相談も、行なわれています。

小牧市役所 生活課が行なっている、各種相談の内容や日程について、詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧下さい。

建築なんでも無料相談(アピタ桃花台店)(桃花台新聞)

市役所、公共施設(桃花台 便利リンク集)
[PR]

by kyu3_2 | 2005-11-28 21:56 | ニュース | Comments(0)

ゴスペルコンサート(味岡市民センター)

12月10日(土)、「味岡市民センター」で、「KFMC(Komaki Funkey-soul Mass Choir / コマキ ファンキー・ソウル マス クワイア)」による「ゴスペル・コンサート」が行なわれるそうです。
時間:午後 4時 開演(午後 3時30分 入場)
料金:無料
この情報は、「ジャスコ 小牧店」の1階にある、「マクドナルド」の隣りに貼ってあったチラシを見て、書いています。
問い合わせ先も掲載されていましたが、携帯電話であったので、こちらには掲載しませんでした。

「Mass」を検索(Yahoo!辞書 プログレッシブ英和中辞典)
「クワイア(Choir)」を検索(Yahoo!辞書 大辞泉)
ゴスペル(音楽)(Wikipedia)
ゴスペル(Yahoo! カテゴリ)

ゴスペル教室(クリスチャンウェイ)(桃花台新聞)

市役所、公共施設(桃花台 便利リンク集)
ショッピングセンター、コンビニ(桃花台 便利リンク集)

追記(12月1日)
検索サイトで検索してみたら、「KFMC」の公式サイトを、見つける事ができました。

KFMC 公式サイト
Wani ブログ・・・KFMC のリーダーをやっている、吉川朗(あきら)さんの blog
KFMC の過去の公式サイト

それと「広報こまき 12月1日号」に掲載されていたのですが、「KFMC」では、メンバーを、随時募集しているそうです。
活動:月2回 隔週火曜日
時間:午前10時 から 午後12時
場所:小牧 青年の家
会費:2000円(月額) ※入会金なし
また「KFMC」のリーダーである吉川朗さんは、「小牧 青年の家」で、ゴスペル講座を、12月の末からやるようです。
[ クリスマスコンサート関連の記事(桃花台新聞)]
クリスマスコンサート(城山会館)
クリスマスコンサート - その2(グリーンピア春日井)
クリスマスコンサート - その3(春日井聖書教会)
クリスマスコンサート - その4(小牧市民会館)
ゴスペルライブ(THE MALL 春日井)
クリスマスのイベント(小牧駅西駐車場)

アピタのクリスマスコンサート:12月18日(日)(アピタ桃花台店)
アピタのクリスマスコンサート:12月23日(祝・金)(アピタ桃花台店)
アピタのクリスマスコンサート:12月25日(日)(アピタ桃花台店)

[PR]

by kyu3_2 | 2005-11-28 21:32 | イベント情報 | Comments(0)

クリスマスコンサート(城山会館)

城山五丁目日記」を見て知ったのですが、12月11日(日)、「城山会館」で、「クリスマスコンサート」が開かれるそうです。
出演:和田奏女、村越久美子(ヴァイオリン)、野村依子(ビオラ)、村木笑(チェロ
内容:室内 弦楽四重奏

曲目:「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」(モーツアルト)、「いつか王子様が」(ディズニー映画「白雪姫」のテーマソング)、「世界にひとつだけの花」(槇原敬之)、クリスマスソングなど

時間:午後12時30分 から 午後 1時30分
料金:無料
詳しいことが知りたい方は、こちらのページをご覧下さい。

槇原敬之(Wikipedia)

お薦め地域サイト(桃花台 便利リンク集)
[ クリスマスコンサート関連の記事(桃花台新聞)]
クリスマスコンサート - その2(グリーンピア春日井)
クリスマスコンサート - その3(春日井聖書教会)
クリスマスコンサート - その4(小牧市民会館)
ゴスペルコンサート(味岡市民センター)
ゴスペルライブ(THE MALL 春日井)
クリスマスのイベント(小牧駅西駐車場)

アピタのクリスマスコンサート:12月18日(日)(アピタ桃花台店)
アピタのクリスマスコンサート:12月23日(祝・金)(アピタ桃花台店)
アピタのクリスマスコンサート:12月25日(日)(アピタ桃花台店)

[PR]

by kyu3_2 | 2005-11-28 02:04 | イベント情報 | Comments(0)

桃花台線に関する書物の紹介:「桃花台線建設誌」

この記事では、「桃花台線(ピーチライナー)」に関する書物について、書こうと思います。今回紹介するのは、「桃花台線 建設誌」という本です。

この本は、「愛知県庁」が、編集・発行を行なった本です。発行されたのは、平成 4年(1992年)3月。桃花台線が開業したのが、平成3年(1991年)なので、開業の翌年に書かれたと言うことになります。その為、書かれている内容は、開業されるまでの経緯や、建設に関する資料になります。

開業されるまでの経緯については、計画の段階から、様々な調査や検討が行なわれる過程、そして認可されるまでの事が、書かれています。載せられている資料には、当時、検討段階で使われたであろうものが、多数掲載されています。

建設に関する資料については、列車本体の構造や仕組み、高架橋の構造、運行に関わる様々な設備などが、図面付きで載せられています。かなり詳しい資料で、正直驚きました。

この本は、「小牧市立図書館 本館」と「東部市民センター 図書館」、そして「北里市民センター 図書館」に、所蔵されています。興味のある方は、借りて読んでみて下さい。


読んでみた感想を。

最近ニュースでも取り上げられたましたが、建設案の段階で、「競合路線(JR中央線)がまったく考慮されていなかった」というのは、どうやら本当のようです。どうして「小牧駅」方面へ、こんなにも人が行く需要があるのだろう?と、疑問に思うような需要予測が、書かれています。建設される事が目的であって、利用者の事は、その後の事は、まるで考慮されていない感じを受けます。

それから、いつも疑問に思っている事なのですが、桃花台線は、「上末駅」から桃花台方面へと坂を上ったあと、大きく曲って「桃花台西駅」方面へと、向かうことになります。この「曲る」というのが、どうも不思議でなりません。「桃花台センター駅」は「桃花台ニュータウン」の中心にあり、おそらくこの路線の中心となる駅として、建設されたと思います。その「桃花台センター駅」を基準に考えるならば、坂を上った後、曲らずにまっすぐ路線を通したほうが、建設しやすいと思います。しかし実際は、そうはなっていない。
この本を読んで、その原因が少し解かったような気がします。おそらく「桃花台ニュータウン」の方が建設が先に進んでおり、「計画案」や「街の概観」などが、先に作られてしまっていたのだと思います。その為、それに合わせた形で桃花台線の建設が進められた為、現在のような駅の位置になったのだと思います。

あとこの本で初めて知ったのですが、桃花台線は当初、「無人運行」の仕組みを導入する計画だったようです。それが建設案の段階で、「桃花台ニュータウン」の入居計画が変更され(入居するであろう住民の予想人数が、4万7千人 から 4万人へと変更)、その事などが原因で、費用が掛かる「無人運行」の仕組みの導入を止めて、現在の「有人運行」の仕組みに、変更されたそうです。


最後になりましたが、この本の存在は、鉄道や本についての blog 「Simplex's Memo」を書いている、HN(ハンドルネーム)「Simplex」さんに教えてもらって、知りました。感謝しています。

公共交通機関(桃花台 便利リンク集)

追記(11月27日)
小牧市立図書館」のHP(ホームページ)にある、「資料検索」を使って、所蔵されている書籍の検索ができます。それを使って「桃花台線」と検索してみたところ、「桃花台線」に関係する書物が、今回取り上げた書物以外に、2冊ありました。

その書物の名前は、「桃花台線(仮称)建設計画会議報告書」(桃花台線(仮称)建設計画会議 編 1976年出版)と「桃花台線(仮称)新交通システム計画の概要」(愛知県 企画部 交通対策室 編 1974年出版)です。いずれも、小牧市立図書館 本館 に、所蔵されています。

追記(12月1日)
愛知県立図書館」のHPにある、「蔵書検索」を使って、「桃花台線」と検索してみました。すると、新たに1冊、「桃花台線」に関する書物を見つけることができました。

名前は、「新交通システム桃花台線計画誌 発想から着工まで(愛知県 土木部 編 1984年出版)」です。ちなみにこの本は、館内での閲覧のみで、貸しだしは「不可」となっていました。
[ 桃花台線関連の記事(桃花台新聞)]
雑誌「鉄道ジャーナル」に、「桃花台線」に関する記事が掲載
需要予測で、競合路線想定せず(桃花台線)
愛知県庁で交通対策を担当する、部長の発言に対して(桃花台線)

上記以外にも、「桃花台線」に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、「桃花台線(ピーチライナー)」のカテゴリを、ご覧下さい。

[PR]

by kyu3_2 | 2005-11-27 23:36 | 桃花台線(ピーチライナー) | Comments(7)

小牧市長の記者会見での発言(桃花台線)


11月24日(木)に行なわれた記者会見で、中野直輝 小牧市長が、「桃花台線(ピーチライナー)」に関して発言したそうです。

桃花台線:中野・小牧市長、示唆「存続、市単独厳しい」(MSN Mainichi)

この記事に書かれている市長の発言の中で、気になったのが、以下の発言です。
「桃花台線はバブル末期に完成し、経済状況に恵まれなかった。周辺の開発も進まず状況は悪い方に向かった」
私は、中野市長に質問したい。「仮に経済状況が恵まれたなら、桃花台線は経営がなりたったのでしょうか?」また、「周辺の開発が進まなかったのは、経済状況が問題なのではなく、小牧市の政策が悪かったからなのではないか?」と。

「桃花台線」は、建設に当たって、とんでもない試算を出しています。1日の利用者数は、当初の予想では、約2万人(開業7年目の試算 ※愛知県著「桃花台建設誌」参照)。しかし実際は、約3500人利用しかありません(開業14年目、2004年の利用者数 ※「桃花台線ありかた検討会」の「提言」(※PDF形式)で使用されている、資料参照)。当初の予想の、約6分の1に留まっています。また「需要予測に、競合路線をまったく考慮していなかった」ことなど、そもそも建設されたこと自体が、問題視されなければなりません。

また「周辺の開発」に関しては、あきらかに、小牧市側の責任です。仮に開発できなかった理由が「経済状況」にあるのならば、巨大複合スポーツの「パークアリーナ 小牧」は、なぜ建設できたのでしょう?(私の記憶が確かならば、この施設ができたのは、今から3・4年前です。)そもそも小牧市は、桃花台線を用いた街づくりを、まったく考えていなかったのではいか、と思います。建設以後もまったく何も行なわれなかった事などを考慮しても、その責任はあきらかに、「小牧市側」にあります。

今後重要になってくるのが、「廃止後の様々な問題の解決」もそうですが、建設に際して行なわれた「とんでもない試算に対する責任追及」、そして桃花台線を利用した街づくりが行なわれなかった事に対する「小牧市に対する責任追及」だと思います。特に、建設の際試算に関わった人たちには、損害賠償請求を行なうべきです。そうすることで、莫大な撤去費用を、少しでも減らせると思うからです。

公共交通機関(桃花台 便利リンク集)
スポーツ施設(桃花台 便利リンク集)
[ 桃花台線関連の記事(桃花台新聞)]
桃花台線廃止後の対策を、いち早く行なうべきだ
桃花台線の「存廃」についての知事の発言(愛知県)
桃花台線廃止後の提案:残った駅舎や高架橋をどうするか? - その3

上記以外にも、「桃花台線」に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、「桃花台線(ピーチライナー)」のカテゴリを、ご覧下さい。

[PR]

by kyu3_2 | 2005-11-26 17:26 | 桃花台線(ピーチライナー) | Comments(0)

公共施設で、「アスベスト」の使用を確認(春日井市)

中日新聞」の紙面を見て知ったのですが、春日井市内にある「33」の公共施設で、「アスベスト(石綿)」が使用されている事が、確認されたそうです。ちなみにその事が掲載されている紙面は、11月23日(祝・水)の28面です。

公共施設のアスベスト調査について(春日井市役所)
アスベストが使用されている施設の一覧(※PDF形式)(春日井市役所)

アスベスト対策情報(Yahoo! 災害情報)
アスベスト問題(Yahoo! カテゴリ)
アスベスト(Wikipedia)
「アスベスト」で検索(Google ニュース)
アスベスト(石綿)問題に関する情報(愛知県庁)
アスベスト(石綿)に関する相談窓口 一覧(愛知県庁)

公共施設のアスベスト使用・対策状況(小牧市)(桃花台新聞)

追記(2月28日)
春日井市は、2006年度の予算に、「アスベスト除去工事費 2億6000万円」を計上したそうです。

春日井市:06年度当初予算案(毎日新聞)
[ アスベスト 関連の記事(桃花台新聞)]
公共施設のアスベスト使用・対策状況(小牧市)
公共施設のアスベスト使用・対策状況 - その2(小牧市)
公共施設のアスベスト使用・対策状況 - その3(小牧市、春日井市、他)
公共施設のアスベスト使用・対策状況 - その4(小牧市)

[PR]

by kyu3_2 | 2005-11-26 15:48 | ニュース | Comments(0)

ユニクロの大型店舗、オープン!(春日井市六軒家町)

12月2日(金)、春日井市 六軒家町に、「ユニクロ」の大型店舗がオープンするそうです。

ユニクロ、郊外大型店の1号店 愛知県春日井市に(日本繊維新聞社)

お店の名前は、「ユニクロ 春日井店」。今現在は、春日井市 柏原町に、同名のお店がありますが、こちらのお店は、11月27日(日)をもって、閉店するそうです。

ベビー用品や、一般のお店では置いていない「特別商品」も、取り扱うそうです。

フェーストテリング・・・「ユニクロ」を運営している会社
ユニクロのオンラインショップ
ユニクロ(Wikipedia)

春日井市民病院前の飲食店街(桃花台 便利リンク集)

追記(11月25日)
名古屋や東海地方のお店等の事について書いている、HN「ミカエル・カプラノフ」さんの blog 「Take Me Out」を見て知ったのですが、今回できるお店は、“日本一大きな”ユニクロの店舗になるそうです。

日本一大きいユニクロが、春日井市にOPEN(Take Me Out )
“回遊できるカジュアルマーケット”ユニクロ春日井店オープン!(ユニクロ ニュース)
[PR]

by kyu3_2 | 2005-11-26 00:19 | 店舗情報 | Comments(0)

いきいきウォーキング大会(桃花台中央公園、他)

11月26日(土)、「いきいきウォーキング大会」というイベントが、行なわれるそうです。
内容:桃花台の緑道から公園を中心に、約1万歩を歩く
     (※体力に自信がない人の為に、約 20分 から 30分 位のコースもあり。)

時間:午前10時 から(午前9時30分 受け付け開始)
集合場所:桃花台中央公園 噴水前

※雨天中止
※駐車場がありませんので、お車はご遠慮下さい。
このイベントの「主催」は、「桃花台地区 保健連絡員」の人達です。問い合わせ先も、そちらになります。
(※この情報は、桃ヶ丘3丁目の公園前にある、掲示板に貼られているチラシを見て、書いています。そのチラシには、「桃花台地区 保健連絡員」の電話番号が、掲載されていました。しかし個人宅のようなので、こちらには掲載しませんでした。)

地図(桃花台 便利リンク集)
[ ウォーキング関連の記事(桃花台新聞)]
あるけあるけ大会(光ヶ丘小学校区スポーツ振興会)
コンサート&ウォーキング(桃花台中央公園)
デューク更家によるウォーキング・イベント(パークアリーナ小牧)
水中ウォーキング教室(小牧市温水プール)

[PR]

by kyu3_2 | 2005-11-25 06:04 | イベント情報 | Comments(0)

小牧市民駅伝競走大会(パークアリーナ小牧、他)

c0057662_3105984.jpgこの写真は、「上末駅」近くで、撮影しました。

155線の桃花台方面へと向かう道路は、12月11日(日)に、「小牧市民 駅伝競争大会」が行なわれる為、午前 9時 から 午前11時30分 までの間で、一部一時通行止めになるようです。

「他にも通行止めになる場所があるのでは?」と思い、インターネットで色々調べてみましたが、今年の大会の詳細は、解かりませんでした。

ただ、2002年に行なわれた大会の詳細が、「小牧市役所」のサイトに、公開されていました。そのファイルには、通行止めされる場所や道路の情報などが、地図で示されています。

第21回 小牧市民 駅伝競争大会(※PDF形式)

今年の大会の詳細に関して知りたい方は、「(財)小牧市 体育協会」に、問い合わせてみて下さい。

スポーツ施設(桃花台 便利リンク集)
地図(桃花台 便利リンク集)
各種団体(桃花台 便利リンク集)

追記(12月9日)
「小牧 市民駅伝競走大会」のコースとなっている道路を走るバスは、迂回路を通ったり、あるいは停車しなかったりするようです。利用を予定されている方は、念のため、確認してみて下さい。

桃バス(あおい交通)
名鉄 桃花台線
巡回バス

公共交通機関(桃花台 便利リンク集)
[PR]

by kyu3_2 | 2005-11-25 03:45 | イベント情報 | Comments(0)

クリスマスイルミネーション - その3(ピエスタ)

c0057662_2321348.jpgこの写真は、「ピエスタ(PEASTA)」にあるクリスマスツリーです。

たまたま、デジタルカメラを持っていたので、撮影しました。ツリー以外のイルミネーションは、夜遅くには、消されてしまうようです。


小牧駅周辺の「クリスマス・イルミネーション」(2005)
[ クリスマスイルミネーション関連の記事(桃花台新聞)]
クリスマスイルミネーション(小牧駅周辺)
クリスマスイルミネーション - その2(ジャスコ小牧店)
クリスマスイルミネーションと年末年始のイベント(クリスチャンウェイ)
「クリスマスイルミネーション」の点灯式(クリスチャンウェイ)

[PR]

by kyu3_2 | 2005-11-25 02:48 | 店舗情報 | Comments(0)