土壌から環境基準を大幅に上回るヒ素!(エコーガーデン桃花台)

中日新聞の記事を読んで知ったのですが、昨年(2007年)10月から土壌調査を行なっていた、小牧市古雅3丁目に整備予定の住宅地「エコーガーデン桃花台」の敷地内にある土壌から、環境基準を大幅に上回るヒ素が見つかったそうです。
(※4月5日(土)朝刊 20面)

小牧・桃花台で基準超すヒ素 分譲予定、県公社が土壌入れ替え(CHUNICHI Web)



記事によると、調査結果は、以下のようなものだったそうです。
有害物質が見つかった場所:
全121戸の内の7戸の宅地

見つかった有害物質:
・最高で環境基準の7倍の「ヒ素」
・環境基準をやや上回る「フッ素

汚染されている土の量:
約2万m³

汚染された原因:
不明
なお、汚染された土壌は以前愛知県住宅公社の人が言っていた通り、全て撤去するそうです。またその分新しい土を持ってきて、掘り出した部分を埋めるそうです。

あと記事にはこの場所に関する歴史も、少し書かれていました。それと私が知っている情報をまとめると、以下のような経緯があるようです。
1970年代頃:
元々山林や原野だった土地を愛知県が購入。
(県は1989年頃まで、暫定調整池として利用。)
   ↓
1999年3月:
愛知県住宅供給公社が愛知県から土地を購入。
(土地は主に駐車場として利用される。なお駐車場の管理は、桃花台新交通(※2006年9月頃まで)(財)桃花台センター(※2007年3月末日まで)が行なっていた。)
   ↓
2007年4月:
エコーガーデン桃花台の整備工事開始
   ↓
2007年10月:
公社が土壌調査を開始
   ↓
現在に到る
土壌汚染(Wikipedia)
「土壌汚染」で検索(Google ニュース)
「土壌汚染」で検索(Yahoo! Japan)
水質、土壌汚染(Yahoo! ニュース:サイエンストピックス)

環境基準(環境goo)
環境基準(Wikipedia)
「環境基準」で検索(Yahoo! Japan)

桃花台新交通
桃花台新交通(Wikipedia)

(財)桃花台センター
(財)桃花台センター(Wikipedia)

土壌調査で工事期間延長(エコーガーデン桃花台)(桃花台新聞)

明星食品の工場敷地内からヒ素!(小牧市下小針)(桃花台新聞)
新日本ビテイ跡地から環境基準を上回るヒ素!(小牧市大草)(桃花台新聞)

天気予報、ニュース、ブログ(桃花台 便利リンク集)
市役所、公共施設(桃花台 便利リンク集)
月極駐車場(桃花台 便利リンク集)

追記(4月24日)
この件に関する感想を、書こうと思います。

エコーガーデンの場合「汚染された土壌を全て撤去する」との事なので、今後健康被害や地盤沈下が起きる可能性は低いと思いますが、・・・

気になるのが、「なぜ汚染されたのか?」と言う点です。なぜなら公社は今のところ「原因は不明」と発表していますが、もしその原因が"調整池の埋め立て"に利用した土にあるとしたら、汚染されている地域が更に広がる可能性があるからです。
書籍『桃花台 まちの記録』によると、過去に桃花台ニュータウン内で調整池だった場所が、実はもう1つあります。それはニュータウン最北部の篠岡3丁目地区です。ちょどWikipediaに公開されている画像に、この2つの地域が調整池だった頃の航空写真があるので、興味のある方は見てみて下さい。

画像:Tokadai New Town 1987 001.jpg(Wikipedia)

← 元・調整池だった場所(篠岡3丁目)

この場所も、長らくずっと空き地のままでした。調整池だった場所はしばらく土地を"寝かせて"地盤を固める必要がある為、このように放置されていたのだとか。
ちなみに去年(2007年)の夏頃から住宅の建設が始められ、今空き地はほとんど残っていません。

元・調整池があった場所が汚染されていたからと言って、必ずしもこの場所の土壌も汚染されているとは言えません。しかし「同じ土が運ばれた」とか、あるいは「同じ業者が埋め立て工事を行なっている」と言う可能性は、十分考えられます。そうなれば必然的に、汚染されている可能性も高くなります。

なので私は、あらためて愛知県庁に強く求めたい!

「すぐにでも、ニュータウン全地区の土壌調査をするべきだ!!」

そもそも「自治体」と言うのは、住民の健康や幸せ、財産を守る為の組織なのではないでしょう?それが住民と争うと言うのは、根本的に間違っていると思います。

それと現在県庁で働いている人は、ニュータウンの整備事業に携わった人ではないかもしれません。なので個人としての責任は、まったくないかもしれません。
しかし県庁で働いている人も、"一個人"として、この問題を考えて欲しい。もし自分が数十年ものローンを組んで購入した住宅の地下に、「産業廃棄物有害物質が埋まっている」と判かったら、どんな気持ちがするのかという事を。

地図(桃花台 便利リンク集)
[ 地盤沈下と土壌汚染 関連の記事(桃花台新聞)]
公害調停(地盤沈下と土壌汚染問題)
地下水調査の結果を公表 - その2(愛知県)
土壌調査の結果公表 - その3(愛知県)

 上記以外にも、桃花台ニュータウン内で起こっている地盤沈下と土壌汚染問題に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、カテゴリ「地盤沈下と土壌汚染」をご覧下さい。
[ エコーガーデン桃花台関連の記事(桃花台新聞)]
土壌調査で工事期間延長(エコーガーデン桃花台)
エコーガーデン桃花台の工事風景(三承工業株式会社、小牧市古雅3丁目)
新しくできる住宅地の名称は「エコーガーデン桃花台」(小牧市古雅3丁目)
愛知県警認定の「防犯モデル団地」に申請へ(エコーガーデン桃花台)

[PR]

by kyu3_2 | 2008-04-05 23:30 | 地盤沈下と土壌・水質汚染 | Comments(4)

Commented by 城山5丁目住人A at 2008-04-24 10:37 x
こんにちわ。私の住む城山5丁目は愛知県による土壌汚染を問題視していますがエコタウン造成地も同様の問題が必ず起こると思います。5棟ほどの新築が始まっているみたいですが建築主は知っているのか心配してしまいます。大事な財産になる土地が後から取り返しのつかないようにならなければいいですが。
Commented by kyu3_2 at 2008-04-24 19:19
城山5丁目住人Aさん、こんにちは。

>エコタウン造成地も・・・建築主は知っているのか心配してしまいます。

「エコタウン」と言うのは「エコーガーデン」の事だと思うのですが、それでしたら、一応造成を行なっている愛知県住宅供給公社は、汚染された全ての土壌を撤去するみたいですよ。なので「同様の問題が起きる」とは、必ずしも言えないと思います。
また「建築主」と言うのは、ここの場合個人でなく「住宅メーカー」になると思うのですが、「公社とこの問題に関して協議している」との事なので、間違いなく知っていると思います。
Commented by 城山5丁目住人A at 2008-05-18 21:05 x
こんにちわ。私が言いたかったのは城山5丁目のように有害物質など産廃が存在することが後でわかったら建築主(住人)が責任をとらなくてはいけなくなるからなんです。
ところで5月16日に桃花台区長会が愛知県に町全体の問題として訴えて下さったのですが知事は面会しなかったそうです。愛知県は住民の声を聞こうとしていないのですよ。私は桃花台全体にまだまだ隠された問題がるように感じます。
Commented by kyu3_2 at 2008-05-19 14:24
城山5丁目住人Aさん、こんにちは。

>私が言いたかったのは城山5丁目のように有害物質など産廃が存在することが後でわかったら建築主(住人)が責任をとらなくてはいけなくなるからなんです。

「住宅を購入した後で、その地下に有害物質が埋まっていたら、住民が被害を被むる(健康被害、資産価値の低化等)」と言うのなら解かるのですが、「責任を取らなければならない」と言うのは、具体的にどう言う事なのでしょうか?「その土地の所有者(住民)が、有害物質の管理・撤去の"責任"("義務"と言い替えてもいいかもしれません)を負う」と言う事なのでしょうか?

<< ユキヤナギと桜が満開♪(市民四... さくらまつり - その3(落合公園) >>