売れ残った車両が解体工場へ(桃花台新交通)

鉄道や温泉に関する記事が多数掲載されているブログ「喜多山栄の乗って、歩いて、湯に浸かり…」を読んで知ったのですが、桃花台線(ピーチライナー)の売れ残った車両が、春日井市内の 名古屋市北区にある金属加工工場 金属のリサイクル工場へと運ばれたそうです。

廃車体消息 ピーチライナー 解体待ち 春日井市内にて(喜多山栄の乗って、歩いて、湯に浸かり…)

下の写真は、上記の喜多山栄さんのブログに貼られていた写真です。
(ちなみには、上記のブログの記事には、他に2つの別の写真も掲載されています。)

ピーチライナー廃車体1
ピーチライナー廃車体1 posted by (C)喜多山栄




(※上の2つの地図で示されている場所は、正確な工場のある場所ではありません。私が推測した場所です。)

どうやら残りの車両は、全部解体されるようです。

桃花台新交通100系電車(Wikipedia)
桃花台新交通桃花台線(Wikipedia)

ようやく先頭車両1台だけが売却先決定(桃花台線)(桃花台新聞)
更に車両2台の売却が決定(桃花台新交通)(桃花台新聞)

公共交通機関(桃花台 便利リンク集)
天気予報、ニュース、ブログ(桃花台 便利リンク集)
企業(工場)(桃花台 便利リンク集)

追記(3月18日)
まだ撮影者の喜多山栄さんに確認した訳ではないでのすが、桃花台線の車両が運ばれた金属加工工場は、名古屋市北区の「朝日金属」に間違いないようです。
と言うのは、喜多山栄さんがフォト蔵上記写真のコメント欄で「(春日井市内の)滑走路南側のエアフロントオアシスから見えます。」と言っているからと、先日旧・桃花台新交通本社敷地の西側入り口前を通ったのですが、そこにあった看板には"撤去工事をしている会社"として「朝日金属」の名前が書かれていたからです。

そのため上記の本文の一部を修正し、地図を差し替えました。

あと上記本文で、「残りの車両は、全部解体されるよう」と書きましたが、昨日(3月17日(月))旧・桃花台新交通本社跡地の横を通ったら、まだ1編成分の車両4台が残されていました。
たぶんこの車両も、後日解体処理工場へと運ばれるのだと思いますが、売れた為置いてある可能性もあり、一応本文を訂正しました。

フォト蔵(Wikipedia)
エアフロントオアシス (春日井市)(Wikipedia)

追記(4月14日)
鉄道関係の記事が多数掲載されている「りんてつのパノラマブログ」の記事を見て知ったのですが、唯一車両基地外に放置されていた1編成分の車両が、倉庫内に移動されていました。

ピーチライナー その後…(りんてつのパノラマブログ)

なお倉庫内に移動された車両ですが、後日見た時には、倉庫内からも消えていました。先日「ワールドビジネスサテライト(WBS)」と言うニュース番組で、車両の内部の様子が放映されたのですが、既に一部が解体されていました。なのでおそらく、車両はリサイクル工場へと運ばれたと考えて、間違いないと思います。
(※その為、また上記の本文の訂正部分を、再度元に戻しました。)


最後に、この件に関する感想を少し。

結局桃花台線の車両は、沿線住民によって1台も購入されませんでした。この事からも、「沿線住民に、桃花台線がいかいに愛されていなかったか」がよく解かると思います。
と言うか、ほとんどの人は、桃花台線に関心すらないでしょう。と言うのも、沿線に住んでいる人の内、桃花台線を普段利用していたのは極一部の人達。それ以外の人は普段まったく使っていなかったですし、「一度も乗ったことがない」と言う人も結構いるでしょう。「廃止か?」と報じられた時も、まったく廃止反対運動や利用促進運動も起きませんでしたし、新聞によれば桃花台新交通には問い合わせや励ましの電話も1本もなかったそうですから。

ワールドビジネスサテライト(Wikipedia)

追記(6月14日)
スクラップ置き場に置かれている桃花台線の車両を撮影した写真が掲載されている、ブログの記事を見つけました。

桃花台モノレール(今日の仕事)

追記(8月7日)
先日小牧市役所にメールで問い合わせたところ、桃花台線の車両は今年(2008年)になってから"5両"が売却されたそうです。豊田市の個人が1両三重県の会社が2両購入したのは知っているのですが、となると"残りの2両"が果たしてどこに売却されたのか・・・。 (?_?)

追記(11月7日)
りんてつさんのブログに、解体工場に放置されている桃花台線の車両を撮影した写真が、多数掲載されていました。

ピーチライナー車両 解体処分(りんてつのパノラマブログ)

ちなみに下の写真は、その内の1枚です。

IMG_4259
IMG_4259 posted by (C)りんてつ
[ 桃花台線に関する記事(桃花台新聞)]
電気通信設備等の撤去開始(桃花台新交通)
債権放棄3者で総額約33億円(桃花台新交通、愛知県、小牧市、他)
桃花台線の試作車両「ボナ」に関するブログの記事(のんべえさんの部屋)

上記以外にも、桃花台線に関する記事を多数書いています。興味のある方は、「桃花台線(ピーチライナー)」のカテゴリを、ご覧下さい。
[ 桃花台線廃止後の提案に関する記事(桃花台新聞)]
桃花台線廃止後の提案:高架橋はできるだけ早く撤去すべきだ!
桃花台線廃止後の提案:残った駅舎や高架橋をどうするか?
桃花台線廃止後の提案:残った駅舎や高架橋をどうするか?- その2
桃花台線廃止後の提案:残った駅舎や高架橋をどうするか? - その3
桃花台線廃止後の提案:残った駅舎や高架橋をどうするか? - その4
桃花台線廃止後の提案:桃花台東駅・桃花台センター駅間に歩道を作る - その2
桃花台線廃止後の提案:バス停を移動させたら・・・(旧桃花台センター駅付近)
桃花台線廃止後の提案:本社跡地を駐車場にするべきだ!
桃花台線廃止後の提案:桃花台東駅・桃花台センター駅間に歩道を作る
桃花台線廃止後の提案:桃花台センター駅・西駅間の軌道の一部を歩道にする

[PR]

by kyu3_2 | 2008-03-16 09:21 | 桃花台線(ピーチライナー) | Comments(0)

<< 交通事故の目撃者、求む - そ... ウルトラマンのイベント(ピアーレ) >>