広告を増やして財政再建(春日井市)

かなり財政的に厳しい状態にある春日井市。以前公式サイトや広報誌への広告掲載に関する記事を書きましたが、それ以外の様々な物や場所にも広告を掲載しているようです。

春日井、市債残高129億円減 来年度から5年間で(CHUNICHI Web)

広告事業のお知らせ(春日井市役所)

市役所での待ち受け番号札や職員の給料袋にまで、広告を入れると言う徹底ぶり。中でも「小牧市もやった方が良いのでは」と思ったのは、清掃車や地下駐車場への広告です。
清掃車は町を走ればかなり目立つでしょうし、広告効果もある程度期待できるのではないかと思います。そのため「広告を出したい」と言う企業は結構いるのではないかと。広告を掲載する事でのマイナス面はまったくないと思うので、すぐにでもやった方が良いと思います。
駐車場に関しては、小牧市は現在5つの市営駐車場を管理・運営しています。

市営駐車場のご案内(小牧市役所)

しかしその内小牧駅地下駐車場は、「あまり利用されておらず困っている」と言う話を聞いた事があります。最近小牧駅周辺に多数のマンションができています。その為、周辺住民に「月極駐車場として貸し出す」と言う方法が、この問題の一番良い解決方法だと思いますが、例えばなかなか借り手が集まらなかった場合、「広告を募集して維持費用をまかなう」と言うのも1つの手ではないかと思うからです。

ただ逆に「やらない方が良いのでは・・・」と思うのは、公式サイトへの広告掲載です。以前の記事では「やった方が良いのではないか」と書きましたが、リニューアルされた小牧市の公式サイトと春日井市の公式サイトを見比べる内、その意見が変わってきました。と言うのは、広告を掲載していると、まるで"民間企業のサイト"のように感じられるからです。
では「広告を載せる事で問題があるのか?」と言われれば、特に何か問題があると言う訳ではありません。ただ市役所の公式サイトと言うのは、"市民の税金によって運営されている市民の為のサイト"だと思うので、広告によって機能が損なわれたり、不要な情報をなるべく掲載しない方が良いのではないかと感じるからです。
それと気分的な理由もあります。先日こまき巡回バスに乗ったのですが、その際車内を見回して、企業の広告がない事にホッとしました。公式サイトにしても、広告がない事に"安心感"・・・とまでは言いませんが、少なくとも私には"信頼に足る"と言う心象が使用者に残るのではないかと・・・。

こまき巡回バス(Wikipedia)

公式サイトと広報誌に広告掲載(春日井市、他)(桃花台新聞)

市役所、公共施設(桃花台 便利リンク集)
公共交通機関(桃花台 便利リンク集)
[ 春日井市関連の記事(桃花台新聞)]
来年度から小学校再編の検討会設置(春日井市)
公務員を騙った振り込め詐欺発生!(春日井市)
公式サイトリニューアルに伴なう利用者アンケート(春日井市)
NOVAとの契約を解除(春日井市)
[ 春日井市の公式サイト関連の記事(桃花台新聞)]
公式サイトリニューアルに伴なう利用者アンケート(春日井市)
公式サイトが全面リニューアル(春日井市)
公式サイトと広報誌に広告掲載(春日井市、他)
公式サイトのURLが変更(春日井市)
[ こまき巡回バスの乗車体験に関する記事(桃花台新聞)]
こまき巡回バスに乗ってきました!
こまき巡回バスに乗ってきました! - その2
こまき巡回バスに乗ってきました! - その3

[PR]

by kyu3_2 | 2008-01-11 18:38 | ニュース | Comments(0)

<< 「自己紹介とリンク」の地図を差... A1.桃花台ニュータウンにある... >>