猫が増え過ぎ?(桃花台中央公園)

去年(2006年)辺りから「桃花台中央公園にいる野良猫が、ずいぶん増えたなぁ~」と言う印象がありました。
つい最近ですが、気になったので、一度午後7時頃のもっとも猫が多い時間帯に、桃花台中央公園を北端から南端まで猫の数を数えて歩いてみました。するとその日は、全部で"18匹"の猫を確認しました。しかし普段見かける何匹かの猫を、その日は見かけなかったので、個人的な推測ですが、おそらく「30~40匹位の猫が、桃花台中央公園に生息しているのではないか」とと思われます。

個人的な話をすれば、私はどちらかと言えば、猫が好きな方です。そのため道に大勢猫がいても、特に気にはなりません。ただそうは思わない人もいくらかいるようで、最近では猫を追いまわしたりする人も、まれに見かける事があります。また「BB弾で射撃の的にしていた」と言うひどい人の話も、聞いた事があります。

では「なぜここまで猫が増えたのか?」と言うと、おそらく以下の2つの要因が主な理由だと思われます。
1.猫にエサを定期的に与える人がいる(安定的な食事の確保)。
2."過剰な植え込み"や雑木林などがあり、猫が隠れるのに適している(猫にとって安全な場所・逃げ場がある)。
「1」については問題視する人がいるようで、市役所に苦情が行ったらしく、今年(2007年)の夏辺りに、公園内に『野良猫にエサを与えないで下さい』と言う立て看板がいくつか立てられました。

ただ私が聞いた話だと、この立て看板が立てられたのは単に"猫が増えすぎたから"ではなく、"猫に与えているエサが問題を引き起しているから"なのだそうです。具体的には、以下の2つの話を聞きました。
A.桃花台中央公園の清掃を請け負っている人が、猫が食べずに残ったエサの片付けが面倒だから苦情を言った。
B.猫が食べずに残ったエサがベンチの近くにあり、それに群がったアリが、ベンチでオムツを代えられていた赤ちゃんに噛みついたから苦情を言った。
正直「A」「B」のどちらも・・・う~むぅ (~~;?
この苦情が正当なものかどうか、悩むところではあります。

まず「A」についてですが、清掃するのが彼ら(清掃を請け負っている人)の仕事なので、それが「面倒だから」と苦情を言うのはおかしいと思います。
次に「B」についてですが、確かに猫に与えたエサにアリが群がっているところを、何回か私も見た事があります。「『猫はアリが群がっているエサは食べない』らしく、それがベンチの近くにあり、たまたまそのベンチでオムツを代えていたら赤ちゃんがアリに噛まれた」と言う話は、少し理解できます。
たぶん逆算すると解かりやすいと思うので書くと、次のような感じだったのでしょう。
ベンチでオムツを代えていたら、赤ちゃんがアリに噛まれた。
   ↓
近くに猫に与えられたと思われるエサがあり、それにアリが群がっていた。
   ↓
赤ちゃんが噛まれた原因は、猫にエサを与えるからだ。
ただ"アリ"と言うのは基本的にどこにでもいるもので、"群がっていたのが見えたので、それが原因だ"としたのでしょうが、果たして"噛んだアリがその群がっていたアリなのかどうか"と言うと・・・・つまり「問題は"アリ"であって、"猫"でも"猫にエサを与える人"でもないのではないか」と言う事です。あと「赤ちゃんの尿の匂いがアリを誘うのではないか」と言う疑問もあります。
いずれにせよ、"赤ちゃん"にも"オムツを代えていた人"にも何の責任もないのですが、この問題が頻繁に起こる問題ではなく、たまたまこの時起こってしまった出来事ではないかと・・・。

話が少し逸れますが、・・・
他にも桃花台中央公園には、『ここでボール遊びをするな!』と書かれた立て札が立てられています。『猫にえさを与えるな!』もそうですが、「"規制"に次ぐ"規制"で、結果的に多くの人に使い難い、居心地の良くない公園になってしまうのではないか」と言う懸念も。

今回は「猫」が主題なので、話をそちらに戻しますが・・・
野良猫の数がかなりの数になり、結果的に住民との衝突も起こっている事でしょう。そこで提案なのですが、「地域猫」と言う考え方を取り入れ、"地域で猫を養い管理していく"と言う発想に切り替えた方が良いのではないでしょうか。具体的には、以下のような取り組みをすれば良いのではないかと思います。

ただ最初に言っておくと、これらを行なうには"猫に実際エサを与えている人"と"猫好きで猫の為に行動しても良いと考えている人"が、組織を立ち上げる必要があります。と言うのは、個々人でやっていては実現できないからです。
そしてその組織が活動している事を、他の住民にもアピールしていく事も重要です。インターネットで公式サイトを設けたり、活動をアピールする貼り紙や立て札を立てたり、イベントを行なったり等々。なぜなら十分なアピールを行なう事で、組織に属さない一般の地域住民からの情報や意見も集まってくるし、話し合う事もできるようになります。また組織の活動に理解が得られれば、協力してくれる人も増えていく事に繋がるからです。
Ⅰ.猫のエサを個人が好き勝手に与えるのではなく、日時を決めて行なう。
Ⅱ.エサを与える場所は、ベンチの近くなどを避ける。
Ⅲ.エサを与えた人は、猫が食べ残した分を片付ける。
Ⅳ.猫の数が増えすぎないように、去勢手術や避妊手術を行なう。
Ⅴ.子猫の貰い手を探す。
上記の内「Ⅴ」については、すでにやっている人がいて、私も一度声を掛けられた事があります。ただ私の場合シックハウス症候群なので、家で猫を飼う事ができず断りましたが。

あと「Ⅳ」についてですが、手術に関しては1匹1・2万円かかるようなので、全部をやっていたら相当な額になります。一応市が助成金を出しているので、それを利用したら良いと思いますが・・・。

犬・猫の去勢避妊助成について(小牧市役所:環境保全課)

市の助成金額は、避妊が"2500円"、去勢が"1500円"となっています。上記のページには細かな条件などは書かれていませんが、おそらく「1人何回まで」と言った制限もあるでしょうし、「年間何匹まで」と言った制限もあることでしょう。これを個人で負担していたら、とてもじゃないけれど賄いきれません。
そこでNHKの番組「ご近所の底力」で取り上げられていた事例なのですが、横浜市磯子区では地域住民がバザーなどを行ない、その費用をまかなっているそうです。

野良猫 増えて困ったニャン > 住民も猫もにっこり~横浜市磯子区~(NHK:ご近所の底力)

また個人的なアイデアなのですが、例えば「桃花台中央公園に住んでいる猫を写した"写真コンテスト"を行う」なんて言うのも、面白いかもしれません。
最近"写真好き"な人が多いので、ひょっとしたら「桃花台ニュータウン以外の地域に住んでいる人が、わざわざ撮影する為に桃花台中央公園を訪れる」なんて現象も起きるかもしれません。 (^^)
あと募集して集まった写真をインターネットで公開する事で、更に多くの人にアピールする事ができるかもしれません。そうなれば、そのサイトで手術代などの費用への募金を募ることでかなりの額のお金が集まるかもしれません。またアフィリエイトなどで費用を稼ぐなんて方法も、使えると思います。猫の写真を載せたブログで、かなりのアクセス数を誇るものもあるそうですので。それとコンテストの作品を掲載した写真集など発行して、売上金を猫の手術代に当てるなんてこともやってみても良いかもしれません。

また石川県かほく市では、猫の姿に仮装する"仮装コンテスト"や猫の仮装で踊る"ダンスコンテスト"が行なわれる「キャッツフェスタ」と言うイベントが行なわれているそうです。

キャッツフェスタ(かほく市役所)

上記のページを見てみると、猫の仮装をしている子供たちは、とても楽しそうです。 (^^)
またダンスコンテストに関して言えば、最近桃花台中央公園のステージやピアーレの建物入り口付近、小牧駅前などで、若者がダンスの練習をしているところをよく見かけます。その事から、ダンスに興味のある若者が大勢いるのだと思われるのですが、猫の仮装をするとは言え、「ダンスコンテストに出場したい」と言う若者は結構いるのではないでしょうか。

キャッツフェスタくらいの規模だと、それこそ桃花台まつりに近いくらいの規模のようなので、実現するのは難しいかもしれません。ただそれ程大きなイベントでないにしろ、このようなイベントをやってみても面白いと思いますし、それが結果的に猫と地域住民との関係性を良くする事にも繋がると思います。
またコンテストの出場費用や屋台の売上げの一部などを、猫の手術代に回せるとも思いますし。



野良猫 増えて困ったニャン(NHK:ご近所の底力)
「野良猫」で検索(Google)
「野良猫」で検索(Yahoo! Japan)

「地域猫」で検索(Google)
「地域猫」で検索(Yahoo! Japan)
「地域猫」で検索(weblio)

もうお困り猫と呼ばせない(NHK:ご近所の底力)NHKの番組「ご近所の底力」での、飼い猫のしつけに関する放送回。

ネコ(Wikipedia)
イエネコ(Yahoo! きっず:図鑑)
ネコ(All About)
(Yahoo! カテゴリ)
「猫」で検索(Yahoo! Japan)
「猫」で検索(weblio)

犬・猫と一緒に記念撮影会(名古屋ハウジングセンター春日井会場)(桃花台新聞)

ペット(桃花台 便利リンク集)
レジャー施設(桃花台 便利リンク集)
市役所、公共施設(桃花台 便利リンク集)
地図(桃花台 便利リンク集)

追記(2009年10月14日)
桃花台中央公園の猫について書いているブログの記事を、見つけました。

桃花台のTNR活動(ねこだより)
ぬこぬこファミリア(melanch0ly)

天気予報、ニュース、ブログ(桃花台 便利リンク集)
[ 動物関連の記事(桃花台新聞)]
犬の糞の一斉清掃 - その2(桃花台中央公園、他)
八田川にヌートリア?(小牧市大草)
狸と遭遇(小牧市光ヶ丘6丁目)
朝焼けに染まる空とカラスの群れ(小牧市上末)
[ 桃花台中央公園関連の記事(桃花台新聞)]
犬の糞の一斉清掃 - その2(桃花台中央公園、他)
消防車が出動!?(桃花台中央公園)
桃花台まつり - その2(桃花台中央公園)
桃花台まつり(桃花台中央公園)

[PR]

by kyu3_2 | 2007-11-25 22:32 | この街への提案 | Comments(0)

<< 改修工事の為3ヶ月間利用不可(... 犬の糞の一斉清掃 - その2(... >>