土壌調査結果に関する住民説明会(城山会館、愛知県)

4月29日(日)、城山会館で、愛知県庁による城山地区に住む一部の住民を対象とした土壌調査結果の説明会が、行なわれるそうです。



桃花台地盤沈下 29日住民説明会(YOMIURI ONLINE)
桃花台城山地区(タウン城山)土壌調査結果等説明会について(愛知県庁:住宅計画課)
対象:タウン城山住民
時間:午後1時 から 午後3時
この件に関する問い合わせ先は、愛知県庁 建設部 建築担当局住宅計画課(電話番号:052-954-6566)です。

最後に、今回の説明会開催についての感想を、少し書こうと思います。

これまで「住民説明会」と称して行なわれてきたものは、いずれも問題となっている地域住民だけとなっています。しかし実際は、光ヶ丘小学校や大城小学校でも、土壌汚染が確認されています。そのため私は、「これらの学校に通っている生徒やその保護者、ならびに学校周辺地域の住民に対しても、説明会を開催すべきだ」と思います。

また、「城山地区以外の場所でも地盤沈下が起こっている」と言う話を、何回か聞いた事があります。土壌汚染に関しては、「実際自分の家の下にも埋まっているのではないか」と心配している人もいることでしょう。なので私は、「愛知県は、一部地域住民を対象とした説明会だけでなく、桃花台ニュータウン住民全員を対象とした説明会を開催するべきだ」とも思います。

「土壌汚染」で検索(Google)
「土壌汚染」で検索(Google:Wikipedia内)
「土壌汚染」で検索(Yahoo! Japan)
水質、土壌汚染(Yahoo! ニュース:サイエンストピックス)

地盤沈下に関する住民説明会 - その2(小牧市勤労センター、愛知県)(桃花台新聞)
地盤沈下に関する住民説明会(都市再生機構)(桃花台新聞)

市役所、公共施設(桃花台 便利リンク集)
天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)
地図(桃花台 便利リンク集)

追記(6月2日)
この説明会に関する記事が、中日新聞の紙面に掲載されていました。
(4月30日(月)朝刊 15面)

記事によると、出席したのは、愛知県側が県庁住宅計画課などの担当者9人、住民側が70人だったそうです。そして事前に戸別に配布された調査結果を、あらためて説明したそうです。

会では「県側がこれまでと同じ主張を繰り返し、住民側とが厳しく追及する」と言ったやりとりが、また行なわれたようです。それと相変わらず、県側は、産業廃棄物を「黒っぽい土」と表現し、住民側ともめたようです。

あと、記事の最後には城山区長の談話として、「疑惑のある土地は県の責任で撤去すべきであり、地域でまとまって裁判に訴えることも考えねばならない」と言う発言が、掲載されていました。
[ 城山会館 関連の記事(桃花台新聞)]
小学生を対象とした、「連れ去り事件」対策教室(城山会館)
太極拳の無料体験教室(城山会館)
クリスマスコンサート(城山会館)
新婦人の会の、子育て支援活動(篠岡会館、桃ヶ丘会館、他)
[ 地盤沈下と土壌汚染 関連の記事(桃花台新聞)]
土壌調査の結果公表 - その3(地盤沈下問題:愛知県)
土壌調査地点を見に行ってきました(小牧市城山5丁目)
土壌調査の結果公表 - その2(地盤沈下問題:都市再生機構)

 上記以外にも、桃花台ニュータウンで起こっている、地盤沈下と土壌汚染の問題に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、カテゴリ「地盤沈下と土壌汚染」をご覧下さい。

[PR]

by kyu3_2 | 2007-04-27 21:51 | 地盤沈下と土壌・水質汚染 | Comments(0)

<< 桃花台でも"FON(... 歌謡ショー&フリーマーケット(... >>