地盤沈下に関する住民説明会 - その2(小牧勤労センター、愛知県)

11月19日(日)、「小牧勤労会館(小牧勤労センター)」で、地盤沈下が問題となっている城山5丁目の住民を対象とした、「愛知県庁」による説明会が行なわれたそうです。

地盤沈下問題 愛知県が住民説明会 桃花台ニュータウン(YOMIURI ONLINE)
桃花台ニュータウン地盤沈下問題:年内に汚染追加調査 住民説明会(毎日新聞)
桃花台地盤沈下 住民説明会 県側「非ない」強調(中日新聞)
愛知・小牧市の桃花台の地盤沈下で愛知県が住民説明会(メ~テレ ニュース)



新しい情報としては、以下の通りです。
・有害物質を含む土壌を含む造成の際に出た残土を、ニュータウン内の小中学校の内の3校のグランドに埋めた。

・土を運び込んだ小中学校のグランドも、調査範囲に含む。

・今後行なわれる調査は、「地盤沈下」の原因究明とは関係無く、あくまで環境基準の観点から、有害物質の範囲を特定するために行なう。

・新たに始める調査は年内に開始し、来年(2007年)の3月までに結果をまとめる予定。
ちなみに、この件に関する記事は、「中日新聞」の紙面にも掲載されています。
(※11月20日(月)朝刊 14面)


最後に、記事を読んだ感想を書こうと思います。

今回の説明会について、私は「やる予定だ」と言う情報は知っていましたが、いつどこでやるのかはまったく知りませんでした。正直その点から、少し違和感を憶えます。実際地盤沈下が起こっている地域や場所は、「桃花台ニュータウン」の一部の地域に過ぎません。しかしニュースなどで「桃花台ニュータウンで地盤沈下が・・・」と報じられている以上、ニュータウン住民全体の問題だとも言えます。その点を考えても、「住民全体に対して説明会を行なうべきだ」と思います。
また今回の説明会では、「産業廃棄物を含む土が、問題となっている地域以外の学校のグランドに運びこまれていた」ことが、判明しました。記事では単に「運び込まれた」とありますが、県が「ボーリング調査を行なう」としている点から考えると、おそらく「そのまま埋設されているのでは、・・・」と思われます。
これは問題となっている地域が拡大した事を意味し、この点からもただ単に一部の地域の問題ではなく、ニュータウン全体の問題だと思います。なので私は、「近い時期に、ニュータウン住民全体を対象とした説明会を行なうべきだ」と思います。

「地盤沈下」で検索(Yahoo! Japan)
「地盤沈下」で検索(Google)
「地盤沈下」で検索(All About)

環境基準(環境省)
 ・土壌の汚染に係る環境基準について
  ・別表・・・様々な物質の環境基準値について書かれています。
  ・付表・・・環境基準の調査方法などについて、書かれています。

地盤沈下に関する住民説明会(都市再生機構)(桃花台新聞)

天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)
スポーツ施設(桃花台 便利リンク集)
幼稚園、学校(桃花台 便利リンク集)
地図(桃花台 便利リンク集)

追記(12月16日)
この説明会の告知ページを、見つけました。

桃花台城山地区住民説明会について(愛知県庁 建設部住宅計画課)

このページによると、この説明会の対象となったのは、タウン城山(地区名)とグリーンテラス城山(地区名)に住んでいる人たちだったようです。
[ 地盤沈下 関連の記事(桃花台新聞)]
愛知県独自のボーリング調査、年内開始へ(地盤沈下問題)
愛知県知事が、県独自の調査を明言(地盤沈下問題)
土壌調査の結果公表(地盤沈下問題:愛知県、小牧市)

 上記以外にも、桃花台ニュータウンで起こっている「地盤沈下問題」に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、カテゴリ「地盤沈下」をご覧下さい。
[ 小牧市勤労センター 関連の記事(桃花台新聞)]
ミニテニス大会(小牧市勤労センター)
女性スポーツ大会(小牧市勤労センター、他)
天体観望会(小牧市勤労センター)
落語と対談(小牧市勤労センター)

[PR]

by kyu3_2 | 2006-11-21 20:06 | 地盤沈下と土壌・水質汚染 | Comments(0)

<< 水口亭桃花台店を紹介する記事(... 総アクセス数が10万件を突破!... >>