愛知県が公開質問状に回答(地盤沈下と土壌汚染問題)

10月6日(金)、「愛知県」は、9月15日(金)に住民が愛知県知事に対して提出した「公開質問状」に対し、回答したそうです。

造成は適切と県強調 桃花台の地盤沈下(中日新聞)

記事によると愛知県側は、
・「造成工事を行った当時から、産業廃棄物処分場跡地との認識はない」
・「造成工事を行った当時はダンプカーなどの重機が作業しても支障のない十分な硬さがあり、軟弱な地盤ではなかったと聞いている」
と回答しているそうです。

ちなみに、この記事は、「中日新聞」の紙面の方にも掲載されていました。
(※10月7日(土)朝刊 20面)

この件に関しては、「県OB職員談」として、以前別の記事で「愛知県は造成時に、廃棄物と見られる粘土が大量に堆積していた事を確認し、除去した」と報じられています。
この事を踏まえると、経緯は以下のようなものになります。
1957年~1971年
王春工業が、王子製紙の工場から出る「沈殿カス」などを投棄。
    ↓
1971年
愛知県が土地を購入
    ↓
1983年~1985年
土地を造成
・大量の廃棄物を確認 → 除去

・「産業廃棄物処分場 跡地」と認識せず。
・造成工事中は、問題なかった。
    ↓
旧「住宅・都市整備公団」(現『都市再生機構』)に売却
< 売却時の廃棄物に関する認識について >

愛知県側の主張:
造成された土地の売買の際に、「大量の廃棄物が捨てられていた事」に関する資料※ のやりとりがあったはず。

都市再生機構側の主張:
愛知県から、「大量の廃棄物が持ち込まれた場所だった」とは聞いていない。

※資料は、現在残っていないそうです。
最後に、今回の愛知県の回答についての感想を、書こうと思います。

「不思議だな」と思ったのが、愛知県が大量の廃棄物を確認しておきながら、産業廃棄物処分場跡地だと認識しなかった点。この点、うがった見方をすれば、「産業廃棄物処分場跡地と認識しなかったから公団に報告しなかったのでは・・・」なんて思います。
ただ「売買の際の資料が現存していない」と言う事らしいので、この点を証明する事は非常に難しいのですが・・・。

あと気になるのが、「造成工事中は、問題なかった」と言う点。私は「地盤沈下」に関して詳しくないのですが、工事の最中に様々な機材や車両が問題の地盤の上に置かれたり通ったりしたと思うのですが、「そういった事と住宅が何年も建っている事との間に、どれくらい差があるのか?」と言う事が気になりました。「素人考え」だと、「『住宅』と言う重たい『物体』が、何年にも渡って地盤を押し続ける力」と、「一時的に機材や車両が押し続ける力」には、大きな差があると思うのですが・・・。

「地盤沈下」で検索(Yahoo! Japan)
「地盤沈下」で検索(Google)
「地盤沈下」で検索(All About)

マンション・分譲住宅 > 住まいの性能・安全(All About)
 ・住まいの耐震性・地盤・基礎の構造を知る(All About)

軟弱地盤と地盤補強(住まいの水先案内人:完全図解建物辞典)

天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)
[ 地盤沈下 関連の記事(桃花台新聞)]
これも、地盤沈下が原因?(小牧市光ヶ丘3丁目)
これまでの経緯や今後の動向(地盤沈下)
住民が、愛知県に対し要望書を提出(地盤沈下)

 上記以外にも、桃花台ニュータウンで起こっている「地盤沈下問題」に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、カテゴリ「地盤沈下」をご覧下さい。

[PR]

by kyu3_2 | 2006-10-08 13:14 | 地盤沈下と土壌・水質汚染 | Comments(6)

Commented by みつこ at 2006-10-09 20:48 x
TB、ありがとうございます。
桃花台の件、奥の深い問題だと思います。
TBさせていただきます。(先日非公開コメントをお送りさせていただきました。)

Commented by kyu3_2 at 2006-10-12 00:14
みつこさん、こんにちは。コメント&トラックバック、ありがとうございます。
Commented by 揶揄右亭夢楽 at 2006-10-31 00:53 x
地盤沈下のお話

ユーザーから頂いた情報のひとつにこんなものがありました。
愛知県小牧市と春日井市の市境から愛知県三河の岡崎市にかけて、数十年前に亜炭鉱石の採掘ラッシュがあったそうです。
その採取工法は当時、手掘りであったためにどうしても「アリの巣状」になってしまい、その形が今でもそのままらしいです。
情報提供者の言うところでは「そろそろ、その辺りで地盤沈下が始まってもおかしくはない」らしいです。

関連性は否定されますかね。
情報者はかなりの年配の方で、亜炭採取の仕事に従事していたそうです。
その現場が桃花台近くの春日井市上野町および坂下町というところらしいです。

あくまでも・・・信憑性はわかりませんので・・・。

あ、そしてこのような件については国はいつでも否定するようです。

Commented by kyu3_2 at 2006-11-01 06:12
揶揄右亭夢楽さん、こんにちは。コメント&情報提供、ありがとうございます。

>愛知県小牧市と春日井市・・・亜炭鉱石の採掘

その話は、以前別の方から教えてもらい、知っていました。また「そろそろ、その辺りで地盤沈下が始まってもおかしくはない」なんて話も、噂では聞いています。
現在地盤沈下が報じられている地域に関しては、「産業廃棄物」が原因のようですが、桃花台内の他の地域でも地盤沈下が起こっているらしく、・・・それらは「『亜炭鉱』が原因なのでは、・・・」なんて言われています。 (^^;

まったくもって、愛知県は、どうしてこのような土地にニュータウンを整備したのか・・・それに住民のほとんどが使えないような鉄道を整備し(挙句その費用を住民は負担させられ、・・・)、さらに街の整備にも、問題が多数見られるます。ニュータウン計画そのもに対し、疑問を感じます。
Commented by 揶揄右亭夢楽 at 2006-11-01 23:03 x
kyu3_2さん、どーもご丁寧にありがとうございます。
あ、初めましてが先ですね・・・すみません。

私はいま所用があって名古屋市に滞在しております。
いいところですね、愛知県は。
さて・・・やはりそんなうわさはあったのですね。
不謹慎ですが・・・当てずっぽうな情報でなくてホッとしております。
行政というものは認めたがらないものですね。
なんとかして苦しい抜け道を無理やり作っているようで、現場で問題に取り組んでいる人たちにとっては、やるせない気持ちになるのもわかります。
行政は指摘されるたびにばつが悪くなると決まってこういうんです。
「言葉尻を捕らえるような質問はどうかと思います」という具合ですね。
わたしはこう言います・・・「そうです、言葉尻を捕らえて質問はします。だから理解に苦しまない、次に進めることが可能な言葉を選んで発言願いたい」といいます。
ことの解決に一生懸命奔走している方たちは、行政の批判が目的ではないので、そのあたりのことを行政は十分に理解しなくてはいけませんね。

kyu3_2さんをはじめ、皆さんのご活躍をお祈りいたします。

それではまた。
Commented by kyu3_2 at 2006-11-02 03:32
揶揄右亭夢楽さん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。

<< この交差点には、横断歩道が絶対... 廃止後の駅舎(桃花台線) >>