ピーチバスに乗ってきました!

先週、「ピーチバス」に乗ってきました。今回は、その体験レポートを書こうと思います。
ちなみに私が乗ったのは、木曜日の午後8時台の「『小牧駅』前 → 『桃花台ニュータウン』行き」のバスと、金曜日の午前7時台の「桃花台ニュータウン → 小牧駅前行き」のバスです。



まず最初は、木曜夜の桃花台方面行きのバスについて。私が乗ろうとしたバスは、ロータリーの待機場に停車していたので、時間通りに出発しました。
ちなみに、私が乗車したバスには、私を含めて4人乗車しました。



ロータリーを出て、バスは東へ。中華料理屋「横浜楼 小牧店」のある交差点で左折しました。



その後しばらく直進し、「155号線」を超えて、「こんな狭い交差点を、大型バスで曲るの?」と思うような交差点で、また左折。



しばらく進むと、「桃花台線(ピーチライナー)」の高架下に出ます。ここで、右折。



結局ぐるっと遠回りするルートで、「小牧原駅」前の最初のバス停へ。

正直、ここまでのルートは、桃花台まで乗車する人には、ちょっとうんざりすると思います。遠回りをしているし、信号機で頻繁に止まったりして、あまりスピードが出ないので。

小牧原駅北 交差点」で右折。北側の155線に出ます。この後は、桃花台ニュータウンに到着するまで、桃花台線の路線に沿って進みます。

ここからは、非常に順調でした。桃花台ニュータウンに入るまで、途中3つのバス停があるのですが、いずれも誰も乗り降りしませんでした。
(おそらくこのバス停は、普段もほとんど乗り降りする人はいないと思います。)
また、車の数は結構たくさん走っていたのですが、ほとんどが直進でした。その為、交差点で曲る車によって停車・減速する事も、まったくありませんでした。加えて、信号機にもほとんど引っかからず・・・なので、すごく快適でした。



東田中停留所

三菱重工名誘停留所(※桃花台方面行き)



上末停留所

自宅の近くにあるバス停に到着。
小牧駅前からこのバス停に到着するまでにかかった時間は、21分でした。「桃花台センター駅」から自宅まで歩く時間を考えると、時間的には、差がほとんど無いと思いました。
それと、桃花台の歩道は整備の仕方が非常に悪く、遠回りさせられたり、通りにくくする為にわざと狭くなっていたりしています。街燈も少なく、1人で歩くのは少し不安です。そんな歩道を歩かなくて済んだのは、私にとってすごくプラスでした。なので、「なんだかワープしてきたみたいだ」とも思いました。

また別の良い点もありました。桃花台線を利用した場合だと、駅の急な階段を、上り下りしなければなりません。しかしピーチバスだと、その苦労はまったくありません。その点は、自分が想像していた以上に良い点だと感じました。すごく楽でした。

次に、金曜朝の小牧駅方面のバスについて。自宅近くのバス停から乗車。バスは、時間通りに到着しました。桃花台ニュータウン内で乗車したのは、私を含めて11人でした。



三菱重工名誘停留所(※小牧駅方面行き)で停車。そこで、2人降りました。おそらくこの2人は、「三菱重工名誘」か、このバス停の近辺で働いているのだと思うのですが、・・・彼らにしてみれば、逆に「桃花台線を利用するよりも楽になったのではないか」と思いました。彼らが桃花台線を利用するとしたら、おそらく「上末駅」か「東田中駅」になると思います。そうなると、どちらもこのバス停からは離れているので。

東田中駅前の停留所を通り過ぎ、小牧原駅前の停留所で停車。そこで、また2人の乗客が降りました。
この2人は、「名鉄小牧線」の改札口へ、まっすぐ向かって行きました。

ここから小牧駅前までは、また遠回りをします。



南側の155号線に突き当たると、そこを左折。



しばらく直進し、「餃子の王将」がある「二重掘西 交差点」で右折。



またしばらく直進して、「横浜楼 小牧店」のある交差点で右折。そしてまたしばらく直進して、小牧駅前のロータリーに到着します。

桃花台から小牧駅前までかかった時間は、27分でした。
乗客の乗り降りに時間を多少取られたのと、夜と違って多少渋滞していたので。しかし桃花台センター駅までの移動と、駅の階段の上り下りを考えると、「桃花台線と比べて、5分程度遅くなったなぁ・・・」と言った感じでした。

最後に、書き残した事を書こうと思います。

小牧原駅前停留所から小牧駅前停留所までのルートは、「ちょっと問題があるのでは」と思いました。

ただ、朝の小牧駅行きのバス、小牧原駅前停留所で降りた2人の乗客を見て思ったのですが、名鉄小牧線を利用する人にとっては、「小牧駅まで行くよりも、早く電車に乗れるので、良いのではないか」とも思いました。「もし小牧原駅前で降りるのであれば、桃花台線で小牧駅に行くのとあまり変わらない時間で、名鉄小牧線に乗れる」とも思います。

あと、名鉄小牧線に小牧原駅前で乗車する人を除くと、おそらく小牧原駅と東田中駅前のバス停で乗り降りする人は、ほとんどいないと思います。近くに大きな工場や学校などはなく、現在桃花台線でも、ほとんど利用者がいないからです。

そこで私が思いついた案は、「朝の小牧駅行きは、小牧原経由。それ以外は、『桃花台線(※高速バス)』と同じルートを走る。」と言うルートです。
(『桃花台線(※高速バス)』のルートとは、『東田中 交差点』を左折し、『カインズホーム 小牧店』の前を通り、『二重掘南 交差点』を右折し、小牧駅へ)

また平日昼間の時間帯に、カインズホームや「ジャスコ 小牧店」への買い物に利用する事もできると思います。

桃バス乗ってみた(TFT Blog Side)
あおい交通「ピーチバス」(r-bear's雑記帳)
 └ ピーチバスの試乗レポートを書いたブログの記事。

「ピーチバス」運行開始 愛知・小牧の桃花台線(中日新聞) 
 └ 記者が書いたピーチバスの試乗レポートが掲載されている、「中日新聞」の記事。

公共交通機関(桃花台 便利リンク集)
地図(桃花台 便利リンク集)
企業(工場)(桃花台 便利リンク集)
レンタル(桃花台 便利リンク集)

追記(10月5日)
ピーチバスの試乗レポートを書いているブログの記事を、また見つけました。

桃バス通学開始(TFT Blog Side)
ピーチバス(daily happenings)

あと、ピーチバスに関する記事が中日新聞の紙面に掲載されていたのですが、その記事によると、「小牧原駅 - 小牧駅」間のルートが一部変更されたそうです。
(※9月30日(土)朝刊 20面)

追記(11月23日)
篠岡小学校」の生徒たちが、ピーチバスを試乗したそうです。その時の様子が、公式サイトの記事になっていました。

ピーチバスに乗ったよ!(篠岡小学校)
[ ピーチバス 関連の記事(桃花台新聞)]
ピーチバスの車庫(小牧市池之内)
ピーチバス、運行開始
代替バスに関する新聞記事 - その3(桃花台線)
中部運輸局が「桃花台線の廃止」と「代替バスの運行」を許可
[ お店や施設などの「体験レポート」関連の記事(桃花台新聞)]
トレーニングジム体験レポート(コパンスポーツクラブ桃花台)
「中華定食下末食堂」がオープン(下末交差点)
高根にある喫茶店、「Camp DENALI 」に行って来ました(小牧市高根)

[PR]

by kyu3_2 | 2006-09-25 20:56 | 街角情報 | Comments(0)

<< 定期券の販売場所と補助金の申請... 一時休館(東部市民センター図書室) >>