地盤沈下に関する住民説明会(都市再生機構)

4月16日(日)、「都市再生機構(UR 都市機構)」(旧『住宅・都市整備公団』)が、「地盤沈下」に関する住民説明会を行なったそうです。

地盤沈下問題、十数軒も軟弱地層 ・・・ 桃花台住民に説明(中日新聞)

ちなみに、この「住民説明会」に呼ばれた「桃花台ニュータウン」の住民は、「(城山)五丁目の中でも限られた範囲」の人達だったそうです。
(※「城山5丁目日記」の「掲示板」参照)

記事には、都市再生機構が行なった「ボーリング調査」の結果と今後の対策について、そして出席した住民の反応などが、書かれていました。

新しい情報としては、下記の通りです。
調査の内容と結果について:
・都市再生機構によるボーリング調査は、地盤沈下ですでに解体された2軒の住宅の周辺にある、28軒の住宅で行なわれた。
・ボーリング調査の結果、新たに十数軒の住宅の地下でも、軟弱地層が見つかった。

今後の対策について:
・今週中に、学識経験者を交えた検討委員会を発足させる。
・地盤沈下が発覚した住宅については、地盤改良策などを検討中。
・新たに3軒の住宅の地下に対しても、ボーリング調査を行なう予定。

その他の見解:
・これまで調べた28軒と、新たに調査する3軒がある場所以外では、地盤沈下が起きる可能性は低いのでは・・・。
一方出席した住民の側からは、軟弱地層の除去や(土地を含む)住宅の買い取りなどの要望が、出されたそうです。

ちなみにこの記事は、「中日新聞」の紙面の方にも掲載されています。
(※4月17日(月)朝刊 1面)

ボーリング調査(北海道地質調査業協会)
軟弱地盤とその対策(有限会社 ADS 計画研究所)

天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)
地図(桃花台 便利リンク集)
[ 地盤沈下 関連の記事(桃花台新聞)]
住民が、愛知県に対し要望書を提出(地盤沈下)
地盤沈下が起きた地域を、見つけました。(小牧市城山5丁目)
土壌調査地点の一般公開(地盤沈下)

 上記以外にも、桃花台ニュータウンで起こっている「地盤沈下問題」に関する記事を、多数書いています。興味のある方は、カテゴリ「地盤沈下」をご覧下さい。

[PR]

by kyu3_2 | 2006-04-18 12:37 | 地盤沈下と土壌・水質汚染 | Comments(2)

Commented by aisha at 2006-04-18 13:18 x
ご訪問ありがとうございました!
よかったらまた遊びに来てくださいね(^^)
Commented by kyu3_2 at 2006-04-19 09:29
aisha さん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。

<< 無料体験教室(トットランド桃花台) こどもの日は中学生以下が無料!... >>