2006年4月:霧じゃなくて"黄砂"!?

一昨日(4月8日)の夕方頃の空は、尋常じゃない程曇っていました。てっきり「」かと思っていたら、原因は、「黄砂」だったそうです。

黄砂:西日本中心に観測 名古屋市内も風景かすむ(毎日新聞)
黄砂――かすむ名古屋(YOMIURI ONLINE)
中国から黄砂飛来 名古屋で初観測(中日新聞)

これまでも、何回か「黄砂」を、経験した事がありましたが、こんなに曇ったのは、初めてでした。

そう言えば、一昨日の朝、奇妙な出来事が・・・。

早朝、「朝焼け」の写真でも撮影しようかと、自転車で、大草の方に向かいました。以前、「朝焼け」を撮影した「貯池」の周辺を散歩していると、突然「俄(にわか)雨」が降ってきました。

仕方なく、家に戻って、上着を、何気なく、ハンガーに掛けようとしたら・・・まるで、自転車のタイヤで跳ねたような泥の跡が、上着に、たくさんできていました。

後から考えると、これも、「黄砂」の影響だったのかもしれません。

黄砂はなぜこの時期にやって来るの?(中国新聞)
黄砂に関する基礎知識(気象庁)
黄砂情報(気象庁)
 └ 「黄砂」の、東アジア一帯への飛散状況が、確認できます。「飛散ルート」などを、動画で確認する事も、できます。

「黄砂」で検索(Google ニュース)
黄砂(Yahoo! ニュース:トピックス)

天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)
地図(桃花台 便利リンク集)

追記(4月13日)
「黄砂」に関する、気になるニュース記事を、見つけました。「中国」では、「今年は、『黄砂』が多く発生する」と、予測されているそうです。

中国:今年は黄砂の「当たり年」 昨夏以降の降水量減少で(毎日新聞)

ひょっとしたら、今年は、あと何回か、この日のと同じような「黄色く煙った空」を、見ることになるのかもしれませんね。

中国(中華人民共和国)(Yahoo! カテゴリ)
中華人民共和国(外務省)
[ 天気 関連の記事(桃花台新聞)]
季節外れの積雪
12月23日(祝・金)の積雪量
季節外れの大雪 - その2
台風20号が、接近中

[PR]

by kyu3_2 | 2006-04-10 01:53 | ニュース | Comments(0)

<< ゴールデンウィーク期間中の休診... ヴィアオリン・コンサート(クリ... >>