フェロシルトが埋められた場所(小牧市大草)

小牧市 大草に、産業廃棄物の「フェロシルト」が埋設された問題に関する報道で、「農場跡地」と「養鶏場跡地」という2つの報道が、なされていました。

その点について、「小牧市役所」に問い合わせたところ、埋設されている場所は、「元 養鶏場 跡地」だそうです。なので、「農場跡地」という報道は、間違いのようです。

埋設されている場所(小牧市役所 環境保全課)





埋設されている場所の周辺地図(mapfan)

フェロシルトについて(小牧市役所 環境保全課)

「フェロシルト」で検索(Google ニュース)

産業廃棄物「フェロシルト」が廃棄(小牧市大草)(桃花台新聞)

天気予報、地域のニュース、blog(桃花台 便利リンク集)
地図(桃花台 便利リンク集)

追記(12月28日)
ちなみに、この場所のフェロシルトは、埋設した「石原産業」が、来年(2006年)の1月末までに、全面撤去する予定だそうです。

追記(2006年2月21日)
小牧市役所に、撤去が終了したかどうか確認したところ、撤去予定が、「2月28日(火)まで」に、変更されたそうです。

ちなみに、大草以外の場所でも、撤去作業が大幅に遅れており、予定を延期しているところが、多いようです。

三重のフェロシルト撤去 期限の2か月遅れも(YOMIURI ONLINE)

追記(2006年2月26日)
愛知県や岐阜県でも、撤去作業が送れているそうです。最終処分場のめどが立たず、また運送するトラックの手配も、間に合っていないようです。

フェロシルト 進まぬ撤去作業 愛知、岐阜期限内には不可能(YOMIURI ONLINE)

追記(2006年3月9日)
愛知県庁」が、県内の埋設場所周辺にある、河川などの「水質調査」を行なったそうです。

フェロシルト問題:9カ所すべてで環境基準値以下 撤去で六価クロムとフッ素(毎日新聞)
フェロシルト撤去中の水質調査結果について(愛知県庁 環境部)
 └ 今回の調査結果

いずれの場所でも、「フッ素」と「六価クロム」の量は、「国の環境基準以下」だったそうです。

追記(2006年4月10日)
フェロシルトの撤去について、あらためて、小牧市役所に、メールで問い合わせてみました。撤去期限が過ぎた現在でも、まだ撤去は完了していないそうです。理由は、「一部土地所有者の同意が得られないため」だそうです。

追記(2006年4月17日)
「4月10日」に追記した内容を、訂正します。あらためて、メールで問い合わせたところ、上記の、「一部土地所有者の同意が得られない」土地があるのは事実ですが、それ以外の場所に関しては、撤去は完了したそうです。
[PR]

by kyu3_2 | 2005-12-28 15:00 | 地盤沈下と土壌・水質汚染 | Comments(0)

<< 代替交通機関としてのバスの運行... 春日井の「ATM」でも、盗撮!! >>