区長会が出した旧・桃花台新交通本社跡地要望書に疑問(小牧市光ヶ丘6丁目)

桃花台ニュータウン在住の愛知県議会銀・天野まさきさんの公式ブログを読んで知ったのですが、桃花台ニュータウン区長会が愛知県に、小牧市光ヶ丘6丁目にある旧・桃花台新交通本社跡地利用に関する要望書を提出したそうです。

桃花台新交通本社用地の土地利用に関する要望書について(愛知県議会議員天野まさき公式ブログ)

以下は上記のブログに貼られていた、要望書の文章を書き写したものです。なお文章の一部を若干変更しています。また「○」数字は"機種依存文字"なので、「1-2」と言った風に変更しました。
1.メイン施設
 1-1.地域住民が利用できる複合施設・・・多目的ホール、会議室(2室50人、30人規模)、和室(50畳程度、間仕切り付)、娯楽室、駐車場。
 1-2.施設外周は芝生、樹木で緑化市、広場(グランドゴルフができる程度の広さ)、散策路、ベンチ(屋根付き)を設置し住民が憩える場所を作る。

2.駐車場
 2-1.駐車形態、台数・・・月極め(350台程度)、中央道高速バス利用者用など多様な目的に利用できる時間または日単位の駐車スペース(50台程度)
 2-2.駐車場は住宅から離れた位置に設置する。

3.交通利便性向上対策
 3-1.中央道との乗り継ぎ利便化対策・・・歩行者通路、バス利用者用駐車場、バス停(名鉄、あおい交通、巡回バス)、送迎車用待車帯の設置
 3-2.中央道高速バス停の直近の場所へ屋根付き駐輪場を設置する。

4.その他
 4-1.大草方面から車両進入ができるよう信号交差点を設置。
 4-2.小牧市(または愛知県)における計画作成作業に地元住民が参画できるようにする。
 4-3.施設の管理運営には地元住民が参画できるようにする。
← 光ヶ丘6丁目 旧・桃花台新交通本社跡地。
上の地図について説明すると、"青く囲われてる部分"は、現在空き地となっているところです。次に右下にある2つの"赤い目印が立っている部分"は、上記の「中央道高速バス停」(桃花台バスストップ)の入り口近くで、いつも自転車が止められている場所です。おそらくこの場所に屋根付き駐輪場を設置(※上記「3-2」)したら良いと要望してるのではないかと。最後に左下にある"赤い目印が立っている部分"は、要望書で「交差点を作る」(※上記「4-1」)となっているところです。

旧・桃花台新交通本社跡地↓
旧・桃花台新交通本社跡地_02
旧・桃花台新交通本社跡地_02 posted by (C)kyu3

なお上記の要望は、これら全てを作るよう要望しているものでは、ひょっとしたらないかもしれません。と言うのも、月極め駐車場の台数が「350台程度」となっています。もしこれだけ止められる駐車場を整備したら、施設やバス停などを作る土地の余裕がなくなってしまうと思われるので。


最後に上記の要望について、意見を書こうと思います。

まず「1」の「メイン施設」についてですが、これは絶対反対です!率直に言って「馬鹿げてる」としか言い様がありません。と言うのも、既にニュータウン内にある"多目的ホール"や沢山の"会議室"が、ほとんど使われていないからです。

例えばホールは東部市民センターなどにありますが、ほとんどまったく使われていません。また会議室は東部市民センターの他、各地域センター(篠岡会館や城山会館など)にもあります。それに加えて、マンションなどの集合住宅の中には集会所もありますが、それらもほとんど使われていません。
にも関わらず、また新しい施設(ホールや会議室)を作って、一体誰が使うと言うのでしょう?どう考えても、ほとんど使われない施設になるのは明らか!"税金の無駄遣い"以外の何物でもありません!!

あと広場や散策路、ベンチも反対です。これも「馬鹿げてる」としか言い様がありません。と言うのも、この土地のすぐ東側には"桃花台第4公園"が、西側には"桃花台中央公園"があります。にも拘わらず、またこの場所に公園のような施設を作って、一体どうしようと言うのでしょう?誰が使うと言うのでしょう?


次に「2」の「駐車場」についてですが、これは私が以前から提案していたものです。今も、上記の地図の"青く囲まれた部分"以外のほとんどの場所は、既に月極め駐車場になっています。
ちなみに以前県に「全部駐車場にして欲しい」と要望を出したのですが、一部にとどまっているのは、この場所の月極め駐車場を管理している(財)桃花台センターが、「これくらいで良い」と反対したからだそうです。
(なぜ反対したのか、まったく分かりませんが・・・(~~; )

なので、月極め駐車場案については賛成です。
ただし最近は別の案(ドッグラン)の方が「住民にとってもこの街の将来にとっても、良いのでは?」と考えているので、必ずしも全てを月極め駐車場にしなくても良いのではと思っています。

それと高速バス停留所利用者用の駐車場の整備は、反対です。なぜなら、そもそもバス停の利用者が非常に少ないからです。そのうえ利用者の多くは、バス停から自転車や徒歩で移動しています。それを見る限りだと、仮に駐車場を整備したとしても、ほとんど利用されないでしょう。
また"日割り"や"時間割り"だったら、必ずそこに管理人を置かねばなりません。それだったら最初からその場所を月極め駐車場にすれば良いのではないかと。それならバス停への移動用に使う事もできるからです。

あと「2-2」の「駐車場は住宅から離れた位置に設置」についてですが、これは考え過ぎなのではないかと。と言うのも、今も北西側の住宅沿いに月極め駐車場がありますが、その事に対し苦情が出てるとはとても思えないからです。
旧・桃花台新交通本社跡地_05
旧・桃花台新交通本社跡地_05 posted by (C)kyu3


次に「3」の交通利便性向上対策についてですが、「3-1」の『中央道との乗り継ぎ利便化対策』案には、どれも反対です。
(※「バス利用者用駐車場」については既に書いたので上記参照。)

まず「バス停」ですが、わざわざ"中央道のバス停を降りて他のバスに乗り換える人"、あるいは"他のバスでやって来て中央道のバス停を利用する人"がいるとは、とても思えません。もちろん"0"(ゼロ)ではないでしょう。しかし「いない」と言っても過言ではありません。なぜならこのバス停を利用しているのは、ほとんどが桃花台住民だからです。そして桃花台住民がニュータウン内の移動にバスを使う事は、まずありえないからです
(実際以前こまき巡回バスに、ニュータウン内を移動するルートが設けられていた時がありましたが、「まったく」と言ってよいほど誰も利用していませんでした。)
それにもし仮にこの場所にバス停が整備されたら、既存のバスの利便性が大きく損なわれるでしょう。なぜならこのバス停に停車するために、現行のルートを変えなければなりません。しかもこの場所は出入りがしやすい場所ではありませんし、わざわざ敷地内に入ってまた出るため、ルートとして"大周り"になる(余分な移動をせねばならない)でしょうから。

また「送迎車用待車帯」については、これもバス停や駐車場と同じで、利用者がほとんどいないでしょうから、わざわざ整備する必要はないと思います。その分駐車場等々にすれば良いと思います。
あと「歩行者通路」については、これが何を意味するのか分かりません。何か整備すれば付随的に歩道を整備する事になるとは思いますが・・・?(?_?


次に「3-2」の『中央道高速バス停の直近の場所へ屋根付き駐輪場』案ですが、私も5年前に同じ案をこのブログに書いています。なので、賛成なのですが・・・
気になるのが、この場所は旧・桃花台新交通本社跡地の"外"にある事。なので、これを"跡地利用案"として要望するのは、ちょっと違和感を感じます。(~~;
まったく使われない緑道のベンチの屋根の活用法_光ヶ丘6(修正)
まったく使われない緑道のベンチの屋根の活用法_光ヶ丘6(修正) posted by (C)kyu3
まったく使われない緑道のベンチの屋根の活用法_光ヶ丘5(修正)
まったく使われない緑道のベンチの屋根の活用法_光ヶ丘5(修正) posted by (C)kyu3

次に「4-1」の『大草方面から進入可能にするための信号交差点設置』案ですが、これは以前から「設置した方が良いのでは・・・」と思っていました。
しかしこの場所は、ゆるやかなカーブの途中にあります。そのため南側(大草方面)からの見通しは、少し悪いように思われます。更にこの場所をかなりスピードを出して通過する車を良く見かけるので、・・・「事故が起きるのでは?」と言う懸念から、設置に関しては賛成とも反対とも言えません。(^^;
県道195号:光ヶ丘第二駐車場出入り口前
県道195号:光ヶ丘第二駐車場出入り口前 posted by (C)kyu3
県道195号:光ヶ丘第二駐車場出入り口前_02
県道195号:光ヶ丘第二駐車場出入り口前_02 posted by (C)kyu3

最後に「4-2」・「4-3」の『この土地の整備や整備された施設に関する管理運営に住民が参画する』ですが、これは当然だと思います。住民が参画しない計画や施設なんて、ありえないと思います。

桃花台線廃止後の提案:本社跡地を駐車場にするべきだ!(桃花台新聞)
まったく使われない緑道のベンチの屋根を使って、自転車置き場を作る(小牧市光ヶ丘5・6丁目)(桃花台新聞)

各種団体(桃花台 便利リンク集)
公共交通機関(桃花台 便利リンク集)
天気予報、ニュース、ブログ(桃花台 便利リンク集)
月極駐車場(桃花台 便利リンク集)

追記(5月2日)
旧・桃花台新交通本社跡地とその周辺を撮影してきたので、その写真を追加しました。

それと今回撮影してきて気づいたのですが・・・

「4-1」の『大草方面から進入可能にするための信号交差点設置』案について。上記では「事故の懸念が・・・なので賛成でも反対でもない」と書きましたが、この場所一帯の中央分離帯の植え込みを無くせば見晴らしが良くなるので、事故の懸念はほとんどなくなるのではないかと思いました。(^^)

あと「3-2」の『中央道高速バス停の直近の場所へ屋根付き駐輪場』案の欄に貼ってある以前作成した修正画像ですが、多治見方面はその場所よりも更に奥、フェンスで仕切られた部分(防音壁のすぐ前)に作り、加えて道を狭めるために設置されてるまったく無意味の"鉄の囲い"を取り除けば、道を狭めず邪魔にもならないので、良いなと思いました。
(※下の写真の赤くしてある部分に設置したら良いのではないかと。ちなみに無意味な"鉄の囲い"は、下の写真の自転車が置いてある場所を半分囲むように設置されているやつです。)
桃花台バスストップ:駐輪場設置位置案
桃花台バスストップ:駐輪場設置位置案 posted by (C)kyu3
中央道桃花台バス停入り口にある奇妙な柵
中央道桃花台バス停入り口にある奇妙な柵 posted by (C)kyu3


追記
この件に関する質問が、小牧市議会でも行われていたようです。その事が『こまき市議会だより 5月1日号』に掲載されていました。
それによると本社跡地の利活用は、所有者である"愛知県"と"小牧市の関係課"(※どの課か記載されていませんでした)により構成された、「桃花台線旧車両基地用地利活用検討会議」で検討を進めているそうです。
また現在の状況は、2月2日に"4回目"の検討会が行われ、小牧市側から区長会が取りまとめを進めている地元の要望(※おそらくこの記事で取り上げた要望)の報告が行われたそうです。

あとこれまでの検討会では、利活用案として「近隣住民の月極め駐車場」と「高速バス利用のための自家用車送迎などのスペース」、「高速バス用のパークアンドライド駐車場」について議論が行われたそうです。

市役所、公共施設(桃花台 便利リンク集)
[ 旧・桃花台新交通本社跡地に関する記事(桃花台新聞)]
旧・桃花台新交通本社跡地の資源回収ステーション、既に利用可能!?(小牧市光ヶ丘6丁目)
旧・桃花台新交通本社倉庫を利用して資源回収ステーション(小牧市光ヶ丘6丁目)
光ヶ丘第二駐車場に新しい入り口設置(小牧市光ヶ丘6丁目)
桃花台新交通本社の解体工事開始(小牧市光ヶ丘6丁目)
[ 中央道関連の記事(桃花台新聞)]
中央道で事故 - その4(小牧市光ヶ丘)
桃花台もGoogleマップ・ストリートビューの対象エリアに!!
中央道・桃花台高速バス停留所に関する地図を作製(フォト蔵)
中央道で事故 - その3(春日井市西尾町、他)

[PR]

by kyu3_2 | 2010-05-01 04:59 | 桃花台線(ピーチライナー) | Comments(2)

Commented by at 2010-05-09 13:00 x
久々に大きな文字も盛り込ん感想を拝読してスカッといたしました。私も同感です。駐車場は待機されている方がかなりいらっしゃるとお聞きしていますので、駐車スペースを増やすこと以外は現状維持でいいと思います。無理に利活用を検討しないで「暫くは利活用をしない」というのも選択肢と思います。一番気にかかる点は、小牧市の主体性不足と判断しています。
Commented by kyu3_2 at 2010-05-11 04:40
堀さん、こんにちは。コメント、ありがとうござます。

<< ゴールデンウィーク限定ケーキを... 車上荒らしが多発! - その3... >>