新型インフルエンザ用ワクチンの接種開始(愛知県)

既にニュース等々で報じられたのでご存知の方も多いと思いますが、先週末(10月23日(金))から愛知県でも、新型インフルエンザ用ワクチンの接種が、医療関係者から始められました。

愛知は23日開始 ワクチン接種:新型インフルエンザ(CHUNICHI Web)
新型インフル:ワクチン接種 愛知県は23日から(毎日jp)
【新型インフル】妊婦らにワクチン接種 愛知県11月16日から(MSN産経ニュース)

そして今後"段階的"に、一般の人に対しても、接種が始まります。

新型インフルエンザ(A/H1N1)ワクチン接種について(愛知県庁)

順番および現時点での日程は、下記の通りです。

なお接種を受けるには、それぞれの"予約開始日以降"に、接種を受ける病院に"予約"をする必要があります。
また新型インフルエンザ用ワクチンに対する一般的な質問等々の問い合わせ先は、愛知県健康福祉部健康担当局健康対策課 新型インフルエンザ対策室(開設時間:平日午前9時~午後5時、電話番号:052-954-6272、FAX:052-954-6917)、または各保健所(上記の愛知県庁のページまたは本文下記に電話番号等々の情報あり)に行なって下さい。

それと接種開始日以降であれば、予約が取れれば接種は受けられます(※接種に期限(終了日)は設けないそうです)。
予約受付け開始日:オレンジ色
接種開始日:青色

<第1次>
対象:医療関係者
接種開始:10月23日(金)~


<第2次>
対象:
・妊婦
基礎疾患を有する者のうち、1歳~小学校3年生に相当する年齢までの者。

予約受付け開始日:10月28(水)
接種開始:11月16日(月)~


<第3次>
対象:基礎疾患を有する者のうち、小学校4年生に相当する年齢以上の者。
予約受付け開始日:11月中旬
接種開始:12月上旬~


<第4次>
対象:1歳~小学校3年生に相当する年齢までの者。
予約受付け開始日:11月下旬
接種開始:12月中旬~


<第5次>
対象:
・1歳未満の小児の保護者
・優先接種対象者のうち、身体上の理由により予防接種が受けられない者の保護者等

予約受付け開始日:検討中
接種開始:検討中


<第6次>
対象:
・小学校4年生~6年生まで、中学生、高校生に相当する年齢の者
・65歳以上の高齢者

予約受付け開始日:検討中
接種開始:検討中
次に新型インフルエンザ用ワクチンを接種できる医療機関(病院)についてですが、中日新聞の紙面によると、小牧市内で"49ヶ所"、春日井市内で"92ヶ所"あるそうです。
(※10月24日(土)朝刊 18面)

具体的な医療機関名については、下記のPDFファイルをご覧下さい。

接種を行う医療機関名簿(※PDF形式)(愛知県庁)・・・市町村ごとに"しおり"が付いています。
新型インフルエンザ予防接種小牧市内実施医療機関(小牧市役所)
春日井市内 新型インフルエンザワクチン接種医療機関名簿(※PDF形式)(春日井市役所)

なお、上記に掲載されていない医療機関でも、接種を行う医療機関があるそうです(※ただしそれは「もっぱらその医療機関に入院・通院する者のみを接種対象とする医療機関」との事)。そのため、もしかかりつけ(いつも行っている)医療機関があれば、まずはそちらに問い合わせて欲しいとの事。
ただし愛知県庁のページ(「医療機関への接種希望連絡を行うに当たってのお願い」)にも書かれていますが、現在病院には、新型インフルエンザ用ワクチンに関する問い合わせの電話が殺到しているそうです。そのため診療に影響が出ているのだとか。そのため愛知県庁公式サイトには書かれていませんが、ひょっとしたらそれらの情報(ワクチン接種を行なっているかどうか)が、病院の公式サイトに掲載されている可能性もあります。
そのため病院に電話する前に、一度各病院の公式サイトを見てみるのが良いのではないかと思われます。

次に接種にかかる費用ですが、詳細は以下の通りです。
<1回目の接種の場合>
3600円

<2回目の接種の場合>
・1回目の接種と"同じ"医療機関で接種を行った場合:2550円
・1回目の接種と"違う"医療機関で接種を行った場合:3600円
なお接種費用に関しては、優先接種対象者等のうち、生活保護世帯や市町村民税非課税世帯の方を対象に、各市町村が費用負担軽減措置をとる場合があるそうです。なおこの点については、「各市町村に問い合わせて欲しい」との事。

次にワクチンの接種回数についてですが、詳細は下記の通りです。
<1回接種と決まった人>
・新型インフルエンザ患者の診療に直接従事する医療従事者

<2回接種と決まった人>
・1歳~小学校3年生に相当する年齢までの者
・小学校4年生~6年生までに相当する年齢の者
・中学1年生に相当する者であっても接種時に13歳になっていない者

<現在のところ、2回接種とされている人>
(※臨床試験の結果次第で、回数が変更される場合があります。)
・妊婦
・基礎疾患を有する者
・1歳未満の乳児の保護者及び優先接種対象者のうち、身体的な理由により予防接種が受けられない者の保護者等
・中高生
・65歳以上の者
なお接種回数に関する詳細については、こちらのページの「接種回数」をご覧下さい。

最後に上記の情報は、随時変更される可能性があります。そのため最新の情報が知りたい方は、愛知県およびそれぞれの自治体の新型インフルエンザに関するページをご覧下さい。

また新型インフルエンザに対する相談窓口が、春日井保健所小牧市保健センターに設けられています。もし新型インフルエンザに関する疑問や感染の懸念等々があった場合は、こちらの窓口に電話してみてはいかがでしょう?
(※ワクチンについての一般的な質問も、病院ではなく保健所か愛知県の新型インフルエンザ対策室に行なって下さい。)

ちなみに開設時間等の詳細は、下記の通りです。
春日井保健所
開設時間:平日 午前9時~午後5時
電話:0568-31-2188

小牧市保健センター
開設時間:平日 午前8時30分~午後5時15分
電話:0568-75-6471
またこの新型インフルエンザの特徴は、「感染力が非常に強い」と言う事です。ただし感染したからと言って、すぐに重症化したり死に繋がる事はありません。
ただ妊婦さんや基礎疾患(慢性呼吸器疾患や慢性心疾患等)を患っている方は、特に重症化しやすいと言われています。これらに当てはまる方、または家族や知り合いに該当する方がいる場合は、十分予防や感染防止に努めて下さい。

新型インフルエンザワクチンQ&A(厚生労働省)
子供の病気:インフルエンザ予防接種の基礎知識(All About)
日本の新型インフルエンザ(H1N1)対策(Yahoo! ニュース:国内トピックス)
「インフルエンザワクチン」で検索(Yahoo! Japan)
「インフルエンザワクチン」で検索(Google)
「インフルエンザワクチン」で検索(Google ニュース)
「インフルエンザワクチン」で検索(All About)
「インフルエンザワクチン」で検索(Amazon.co.jp)
「インフルエンザワクチン」で検索(YouTube)



新型インフルエンザ対策関連情報(厚生労働省)
新型インフルエンザに関する情報(愛知県庁)
新型インフルエンザに関する情報(小牧市役所)
新型インフルエンザの予防(春日井市役所)
 └ 新型インフルエンザ予防に対する心構えや対応の仕方について、詳しくまとめられています。特に"手の洗い方"は写真付きで、非常に分かりやすいと思います。(^^)

インフルエンザ(Wikipedia)
風邪、インフルエンザ(Yahoo! カテゴリ)
「インフルエンザ」で検索 ・「インフルエンザ」で検索(Yahoo! ショッピング)
「インフルエンザ」で検索(Google)
「インフルエンザ」で検索(All About)

新型インフルエンザ(Wikipedia)
新型インフルエンザ(Yahoo! カテゴリ)
新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)(Yahoo! ニュース:サイエンストピックス)
「新型インフルエンザ」で検索(Yahoo! Japan)
「新型インフルエンザ」で検索(Google ニュース)
「新型インフルエンザ」で検索(YouTube)

医療、健康(桃花台 便利リンク集)
市役所、公共施設(桃花台 便利リンク集)
天気予報、ニュース、ブログ(桃花台 便利リンク集)

追記(10月28日)
春日井市公式サイト新型インフルエンザ情報に関するページに、春日井市内の新型インフルエンザ用ワクチンを接種できる医療機関名一覧が記されたPDFファイルが、公開されていました。
(※上記本文に追記しました。)

あと春日井市民病院の公式サイトに、新型インフルエンザ用ワクチンに関するページが、作成されていました。

新型インフルエンザの予防接種について(春日井市民病院)

追記(11月3日)
小牧市公式サイトに、新型インフルエンザ用ワクチンを接種できる医療機関名一覧が掲載されたページが、作成されていました。
(※上記本文に追記しました。)

それと小牧市の新型インフルエンザ関連のページによると、優先接種対象者のうち、生活保護世帯及び市町村民税非課税世帯に対しては、事前の申請で予防接種費用が補助されるそうです。

「新型」ワクチン 接種費補助 大半見送り(YOMIURI ONLINE)・・・注:小牧市は補助があります。

あと愛知県が、基礎疾患があり、且つ県内の医療機関に入院している"1歳~小学3年生までの子ども"を対象にしたワクチン接種を、1週間程度前倒しして始めると発表したそうです。

入院の子へのワクチン接種前倒し 愛知県、1週間程度(CHUNICHI Web)

なお県内の医療機関に入院していない基礎疾患のある1歳~小学3年生までの子どもは、予定通り11月16日(月)から接種が開始されるそうです。
[ インフルエンザ関連の記事(桃花台新聞)]
新型インフルエンザに対する行動計画を策定(小牧市)
インフルエンザ患者の8割が5~14歳(小牧市、春日井市)
新型インフルエンザによる学級閉鎖・学年閉鎖が相次ぐ(小牧市)
新型インフルエンザで学校閉鎖(光ヶ丘中学校)

[PR]

by kyu3_2 | 2009-10-27 09:36 | ニュース | Comments(0)

<< 建築廃材の中から現金が見つかる... 連続不審火発生(小牧市新町) >>